プロフィール

はる

Author:はる
旦那様の海外留学にくっついてスイス・チューリッヒへ!!
英語はカタコト、ドイツ語は全くわからないままに生活スタート.
わからないことだらけですが、2014.04~2016.03までの2年間のスイス生活&主婦生活楽しみたいと思っています☆
デジタル一眼レフくんを相棒にスイスでの生活を記録していきます♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

お問い合わせや直接の連絡などは、こちらにどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

【スイス情報.com】


【スイス情報.com】のスイス在住日本人が発行するメルマガです!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

チューリッヒ一眼レフブログ2~海外留学のおとも~
旦那様の海外留学にくっついてスイス・チューリッヒへ!! 2014.04~2016.03までの2年間、デジタル一眼レフくんを相棒にスイスでの生活を記録していきます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイス生活1年目が終わりました
今日でスイス生活1年目がおしまいでした。


何だかいろいろなことがありすぎて、本当に長い長い1年でした。
こんなに1年が長く感じたのは初めてです。
昨年の5月に盲腸で手術したことなど、遠い過去の話のように思います。
毎日毎日が新鮮で、楽しいこともたくさんだったけれど同じくらい問題もたくさんあって、とても濃い1年でした。
ありきたりなようですが、1年間過ごしてこれたのは、支えてくれた主人、日本の家族、スイスの友人、日本の友人、お世話になっているすべての方々のおかげであることを強く感じた1年でした。
そして本当にたくさんの方々との素晴らしい出会いがあった1年でもありました。
このスイスでの縁に感謝です。
皆さんにしてもらったことばかりで全然返せていませんが、いつか何かの形で返していけるように、もう1年、楽しく有意義に過ごしたいと思います。


スイス生活1年目最終日の今日は、あまりお天気がよくなくて雨が降ったり強い風が吹いたり、夕方には大粒のひょうが降ったり、美しいお天気での締めくくりではありませんでしたが、主人と一緒にお部屋の窓から「ひょうが降ってる!」とはしゃいでそんな小さなことが楽しくてうれしかったです。
悩むこともたくさんありますが、ちいさなHAPPYを毎日見つけて楽しく暮らしていきたいと思いました♪


そして、毎日いろいろなことがあってもすぐに忘れてしまいがちな私にとって、ブログをほぼ毎日つけてこられたのはとってもよかったことでした。
日本の家族も見てくれているし、2年目もこまめに書いていきたいと思います。
いつも読んでくださっている皆さん、本当にありがとうございます。
まだまだわからないことだらけで、気をつけてはいるのですが時には間違ったことを書いてしまうこともあって、そんなとき優しくコメントで教えてくださる方がいらっしゃること、とても感謝しています。
拙いブログですが、2年目も楽しく続けたいと思っていますので、皆さんどうぞよろしくお願いします!


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
チューリッヒで髪を切る!
今日はチューリッヒに来て初めて、美容院に行って髪を切ってもらってきました。


一年前日本を出る前に、いつも通っていた美容院で、「二年間スイスに行くのでしばらく美容院に行かなくていい、長くもつ髪型にして~!」というものすごい無茶ぶりをして、一年くらいはもつよ!という髪型にしてもらってスイスに来ました。
そして前髪だけは自分で切って、丸々一年間美容院に行かずにしのいできた私。
もともとロングなので髪型としてはそんなに問題ないのですが、日本でパーマをかけてきたのと、スイスの乾燥した空気、カルキいっぱいの硬水、という環境により枝毛と切れ毛がひどくて、毛先がいたんでない毛はない!というくらいのダメージで、もう耐えられなくなってきたので美容院に行くことにしました。


しかし、物価の高いチューリッヒでは美容院も同様に、街中の美容院ではカットだけで100フラン以上という話も聞くし、欧米人とアジア人では髪質がかなりちがうため、思うような髪型にならないこともある、とか、周りの方々からいろいろな話を聞いてかなりおびえていました。
街中の美容院にチャレンジするのもおもしろいけれど、ドイツ語もへなちょこだし、これはちょっとやはり日本の方に切ってもらおう、と思い、お友達から教えてもらった日本人の美容師さんにメールをしてみました。
すると丁寧なお返事をいただき、無事予約がとれたので今日、髪を切ってもらいに行ってきました。


今回ご自宅でヘアカットをされている方にお世話になったので、住所を頼りにドキドキしながら行ったのですが、とても優しい雰囲気の美容師さんが出迎えてくださり、15cmくらい切っていたんでいる部分をとりたい、できればまとまる感じで長持ちする髪型に、という私の曖昧な要望にも丁寧に相談に乗ってくださり、希望に沿った髪型にしてくださいました。
そして自分で前髪を切るときのポイントなどもアドバイスしてくださったりしてとてもうれしかったです。
一年ぶりに美容院に行って、約1時間ほどいろいろとお話しながら髪を切ってもらってすっごく癒されましたし、傷んだ髪ともお別れできてすっきりさっぱり!
頭が軽くなって、とーってもうれしい気分です。
美容院に行く楽しさをすっかり忘れていましたが、こんなにリフレッシュできるものだったか~、とあらためて思いました♪


そしてこんなにお世話になったのに、カット代40フランというものすごい良心的なお値段でびっくりでした。
ぜひまたお世話になりたいと思いました☆


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

今日からサマータイム!
今日からスイスはサマータイムになりました。


今日の午前1:59から2:00になる瞬間に一気に1時間進んで、3:00に!
10月に冬時間になった時は眠さに負けて変わる瞬間を見ることができなかったので、今回は見たいな~と思い、お酒片手に主人と夜更かし☆
1:59になった瞬間にパソコンの時計を二人で凝視!
2時台を飛ばして、パッと3:00になる瞬間を見ることができました♪
見たから何ってわけではないのですが(笑)、なんだか珍しいものが見られた気分でうれしかったです。


これから今日で日本との時差が7時間に縮まってうれしいです。
今日は1日が23時間しかなくてちょっと損した気分ですが、日が暮れる時間も遅くなるし、夏に向けてなんだかいい気分です☆


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

おうちでピザ♪
今日の夕ご飯はおうちでピザを焼きました♪
いつもは主人がいつ帰ってくるかわからず、「深夜1時を過ぎそうだから先に寝てて~」と深夜0時を過ぎてから連絡が来るなんてこともザラな我が家なので(夕食はチンしてすぐ食べられるようにスタンバイ)なかなか、作ったらすぐに食べたいもの、を夕食のメニューにするのは難しいのですが、今日は主人が1日おうちで仕事をしていたので今がチャンス!と思って焼き立てをすぐに食べたいピザにしました。


日本では今の家ほどちゃんとしたオーブンもないし、自分でピザを焼くことなどなかったのですが、こちらではスーパーで生地が安く売られていて、Migrosでは300gで1.7フラン、800g買っても3.6フランなのでとってもリーズナブル♪
生地を伸ばしてトマトソースを塗って、マッシュルームやベーコン、パプリカ、玉ねぎ、トマトなどをのせて、たっぷりのチーズをかけて焼き、焼きあがったらルッコラをのせるだけで完成なので楽ちん☆
ちょっと形はいびつですが、こんな感じに焼きあがりました♪
DPP_1962.jpg
主人にも好評でとっても気に入っています。
ピザ一つでも外食をするとお高いスイスですが、自分で作ればお安くなんでもできるものです♪


普段の夕食よりちょっと特別感があって楽しい夕食でした。
ただいま、夕食後もうちょっと仕事をするという主人を待ち中です。
早く終わるといいな~!


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
スイスのショコラティエ「Teuscher」♪
スイスといえば山!チーズ!チョコレート!というイメージがある通り、スイスのミルクチョコレートはとーってもおいしいです♪
チューリッヒに来てから私もすっかりそのおいしいチョコレートの虜に!


今までリンツ(Lindt&Sprungli)本社ビルの工場直売店に行ったり、Lädarachのチョコレート工場に行ったり、Caillerのチョコレート工場に行ったり、もちろん日常生活でもスーパーなどでチョコレートを買ったりしてスイスのチョコレートを楽しんでいる私なのですが、今日は初めてTeuscher(トイシャー)のお店に行ってきました♪
http://www.teuscher.com/
Teuscher(トイシャー)は70年以上前に始まったスイス・チューリッヒのショコラティエで、100種類以上のショコラは無添加、防腐剤不使用なのだそう!
チューリッヒには、BellevueとBahnhofstrasse、リマト川の船着き場付近のStorchengasseの3店舗があります。
今回私はBahnhofstrasseのお店に行ってみました♪
かわいいショーウィンドウ!
DPP_1958.jpg

トイシャーは他のチョコレート屋さんに比べて、包装も内装もショーケースもとてもかわいくて、女の子らしい色使いのチョコレート屋さんだと思います。
いつも、かわいいな~と思いながらも店内に入ってみたことがなかったので、今日初めて入ってそのかわいさにテンションあがりました♪
そしてこの一番左に写っているのが一番有名なシャンパントリュフ♪
DPP_1959.jpg


今日は、今月末に日本に帰国する、とってもお世話になったお友達へのお礼を購入するためにお店を訪れたので、自分用には購入しませんでしたが、いつか自分にも買ってみたいな、と思っています。
紙袋もスイスカラーで素敵でした♪
DPP_1961.jpg


そして、レジでお会計をしたら、試食どうぞ、って♪
DPP_1960.jpg
わーい♪
ワイン入りとさくらんぼのお酒キルシュ入り、好きな方をどうぞ~と言っていただいたのでお友達と1個づつにしました。
手で持っているだけで溶けてきちゃうくらい絶妙なやわらかさで、濃厚で風味豊かでとーってもおいしかったです~!
さすがトイシャー☆
お値段もスイスらしいお値段なのでなかなか気軽には買えないのですが、いつか何かのごほうびに自分でも買いたいと思います(*^^*)


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

クラシックコンサート♪
今日はコンサートのお誘いをいただいていたので夕方からおじゃましてきました。
音楽の留学のためにチューリッヒにいらしていた方が日本に帰られるということで、その方のお別れコンサートでした。


学生のみなさんが主に演奏されていて、ホルン、ピアノ、チェロ、バイオリン、フルート、オーボエなどさまざまな楽器のアンサンブルが次々と演奏されるとても贅沢な演奏会でした。
みなさんの演奏が素晴らしかったのはもちろんのこと、日本に帰られる方へのお別れの気持ちがたくさん詰まっていてとてもあたたかく、心に響く演奏会でした。


演奏会の最後には、サプライズでのいとしのエリーの演奏と、音楽学校のみなさんによる合唱もあり、そのあたたかいハーモニーと日本に帰られる方の涙を見て私、感動してもらい泣き(^_^;)
その前から演奏会のあたたかい雰囲気に感動しっぱなしだったので、日本に帰られる方とは私は面識がないにも関わらず、久しぶりに耳にした日本の曲だったことも相まって半泣きでした。
日本に帰られる方はきっと、チューリッヒで充実した学校生活を送られたのだろうなぁと思いました。


とても素晴らしい演奏会でした。
お誘いしてくださった方、本当にありがとうございました。


昨年の秋ごろはちょくちょくいろいろな演奏会に足を運んでいたのですが、最近はめっきりで久しぶりのコンサートでした。
私は素人なので音楽の詳しいことはわからないのですが、それでもあらためて音楽を楽しむっていいなぁと思ったので、また演奏会におじゃまする機会を探していけたらなぁと思いました。


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
森をお散歩♪
今日のチューリッヒは午前中はあまりお天気がよくなかったけれど、午後からはお日様が出てきてポカポカあたたかいお天気になりました。
せっかくいいお天気なので引きこもっているのももったいないなーと思い、お散歩に出かけました。


今日はMilchbuchからお散歩スタート。
まずはチューリッヒ大学のIrchelキャンパスの公園のベンチで池を眺めながらクロワッサンを食べ、リンゴをかじってお昼ごはん~☆
DPP_1955.jpg


さて歩き出そうと思ったらなぜかアルパカくんたちに遭遇!
DPP_1956.jpg

DPP_1957.jpg
元気に走り回り、草をむしゃむしゃ食べていました。


しばしアルパカくんを眺めたら、そこからZOOを目指してお散歩しました。
空気はひんやりとしていましたが、日差しはポカポカとあたたかく、ゆるい登り坂を歩いていると体があたたまってきてちょうどよかったです。
ZOOまでの道のりは森のなかを約一時間。
私にはちょうどよいお散歩でした。
スイスは森のなかにも歩けるところがたくさんあり、歩くひと用の矢印の看板がたくさんあるので助かります。
あたたかくなってきたので、いろいろと歩きに行って適度に運動したいと思います♪


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

英語力向上キャンペーン!
昨日はこの間知り合ったオランダ人の方と、スターバックスでお茶してきました♪


日本語の会話をしたい彼と、英語の会話をしたい私。
日本語英語ごちゃまぜ(主に彼が日本語で私が英語)で、時には辞書を引きながら、いろいろとおしゃべりしました。
すごく楽しくて、気づいたら3時間半くらいしゃべり通しでした。
話したいことはいろいろあるのですが、話したいことと話せるスピードがつり合っておらず追いつかない私…
でも話したい!と思えばなんとか頑張ろうとするし、私たちは日本人同士の夫婦なので私は日常生活ではそんなにたくさん英語もドイツ語も使う機会がないので、こういう時間はとっても貴重です!
彼は英語もドイツ語もスイスドイツ語も(もちろんオランダ語も)話せるので、英語もですがもう少し私のドイツ語が何とかなったらドイツ語でお話もしてみたいなと思っています。


今の私の環境ではなかなか日本人でないお友達を作るのが難しいのですが、この出会いを大切に、仲良くなりたい!という気持ちを原動力に英語力を向上させていけたらいいなぁ~と思っています♪


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

お寿司大量生産!
昨日は主人の研究室のパーティーがあり、お寿司のリクエストがあったため、握り寿司&太巻きをたくさん作りました。
もともと先週の金曜日の予定で、数も50個前後と言われていたのでいいよ~と快諾したのですが、急遽一週間先送りになりそして数も倍増!約100個くらいお願い!と言われてあわあわ。
そんな大量のお寿司を作るのは初めてだし、前日まで旅行の予定をいれてしまっているし…
できるのか?!と思ったのですが、今更断わるわけにもいかないし頑張りました!


朝にBurkliplatzの朝市でお刺身を買って、ご飯を7合炊いて(うちの炊飯器が10合炊きでよかった!)寿司飯を作って、せっせとお寿司を作りました。
ベジタリアンのひと向けのお寿司も作って欲しいと言われていたので、ニンジンと椎茸を煮たものやきゅうり、アボカド、卵(卵もダメなひと向けに卵なしも)などのお寿司も作って、ほかにはマグロ、サーモン、エビ、ツナマヨ、などを巻き巻き。
普通の巻きと裏まきと作って、マグロとサーモンは握り寿司も作りました。


完成がこちら!!!
DPP_1954.jpg
素人のお寿司なので見た目がいまいちなのもありますが、そこはまぁご愛嬌ということで(^_^;)
無事作り終えることができてほっと一安心。
ちょっと遅刻しちゃったけれどドイツ語学校にも行けてよかったです。


パーティーから帰ってきた主人に聞いたらお寿司は大好評でものの5分10分でなくなったくらい、みなさんに喜んでいただけたようで本当によかったです!
みなさん、おいしいと言ってくれて、奥さんにありがとうと伝えて!と主人に声をかけてくださったそうで、頑張った甲斐がありました♪


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

フランス,リヨン二人旅、ジュネーブ立ち寄りの旅♪その2
旅行記続きです。
二日目はリヨンを丸ごと楽しむ日!


リヨンの街には至るところに建物の壁いっぱいに描かれた美しい“Trompe l’oeil(だまし絵)”があります。
だまし絵ってとってもおもしろくて大好きなのでぜひ見てみたい!と思い、まずはだまし絵巡りからスタートです!


これは、リヨン1区のCroix-Rousseにあるだまし絵です。
DPP_1928.jpg
ここへ行くにはHôtel de Ville からMétroのC線に乗って3つ目の駅のHenonで降りるとすぐでした。

これ、どこからどこまでがだまし絵でしょうか?

正解はこの真ん中の大きい壁全体!
DPP_1951.jpg
引きで見ると景色に馴染んでいてまったくわかりません!
そして上の写真のなかに本物の人が一人だけいます!

正解は一番手前の上下黒っぽい服のおじさま!
とってもなじんでいてパッと見ではわかりにくいですよね~。

ATMでお金をおろす友達。
DPP_1930-2.jpg
本物のATMに見えませんか?
でもこれ壁です!
ほんとすごくて、眺めてはおもしろ写真をたっくさん撮って遊びました♪
あー楽しかったなぁ~☆


そして続いてはSaône川沿いにあるだまし絵です。
Pass St-Vincentという橋の近くにあるだまし絵がこちら。
DPP_1932.jpg
ベランダにたくさんのリヨンの著名人がいます。
星の王子様もベランダに!
作者のサンテグジュペリさんもいて、星の王子様と手を繋いでいます。
DPP_1933.jpg
なんだかほのぼの(*^^*)
サンテグジュペリはリヨンで生まれた作家で、郵便輸送のパイロットも職業だったのだそうでそのためにパイロットの服を着ているのだそうです。
昨日のベルクール広場の像もそうでしたね。

このアパートの住人に混ざって中に入ろうとする友達。
DPP_1934-2.jpg
ナチュラル(笑)
もちろんこの入り口は絵です。


そしてこちらもこの近くにある建物なんですが、本物の窓とだまし絵が混在しています。
見分けが本当に難しくて遠目じゃわからないです!
DPP_1935.jpg

「ライオンくん、お手!」
DPP_1936-2.jpg


そしてこの近くにはもう一つ、図書館のだまし絵があります。
さっきの絵を背に、 Saône川沿いを南に歩くと左側にあります。
DPP_1937.jpg

星の王子様の本もありました。
DPP_1952.jpg

こちら、郵便屋さんは絵ですが、ポストは本物です!
DPP_1938-2.jpg

これらの素晴らしすぎるだまし絵は、シテ・ドゥ・ラ・クレアションというアーティスト集団によって描かれていて、彼らの絵はフランス国内だけではなく、ケベック、ベルリン、上海、ロシア、メキシコ、そして日本は横浜にもあるのだそうです。
ひとつひとつとっても素晴らしい作品で、自分も絵の一部になって楽しむことができて、だまし絵巡りすごくオススメです☆
フランスの地球の歩き方には載っていなくて、前にリヨンに行ったことのあるお友達がこのだまし絵のことを教えてくれたのですが、本当に楽しかったので教えてくれたお友達に感謝です!


そしてだまし絵めぐりの合間においしそうなパン屋さんでクロワッサンとかわいいカップケーキ☆
DPP_1931.jpg
Saône川を眺めながら食べたらとってもおいしかったです♪


そして今度はフルヴィエールの丘に登りました。
徒歩でも行けるようですが、私たちはメトロバストラムの一日券(5.5ユーロ)を買っていたのでケーブルカーで登りました。
DPP_1941.jpg
上まで行くと、リヨンの街並みが一望できます。
DPP_1943.jpg
この日はかなりもやっていましたがそれでもきれいでした♪


そしてノートルダム・ド・フルヴィエール・バジリカ聖堂を見学。
DPP_1942.jpg
外側は工事中でしたが、中はとても美しい天井画に大きなステンドグラスが本当にきれいで、とても素敵な教会でした。
ちょうどミサをやっていて、讃美歌やパイプオルガンの音色も聞くことができ、心が洗われるようでした。


そしてそこから歩いて3分ほどのところにあるローマ時代の円形劇場を見に行きました。
大小2つの円形劇場があり、ここはフランスなのにアテネに来たみたいでした!
DPP_1944.jpg

そして人が少なかったのでリサイタル気分(笑)
DPP_1945-2.jpg
ここに立つとすごく声が響いて聞こえて、この円形劇場の形がコンサートなどに向いているということがよくわかりました。


そして円形劇場をあとにし、お昼ごはんを食べるところを探すべく、再び昨日の夜も訪れたレストランの集まる通りへ。
リヨンの旧市街にはトラブールという建物の中庭を通って路地と路地を行き来できる抜け道が数多くあります。
こんな細い道を抜けると、
DPP_1939.jpg

中庭に出ました。
DPP_1940.jpg
これはかつて織物工業が盛んだったころ、商品を雨で濡らさないように利用された小道でリヨン独特のものなのだそうです。

そしてリヨンはギニョルという操り人形の街としても知られているので、旧市街のお店のディスプレイにもギニョルさん。
DPP_1953.jpg

さらに旧市街を歩きながら、お昼どこで食べようか~とか言っていたら、かわいい雑貨屋さんを発見!
DPP_1948.jpg
かわいすぎて思わず長居してしまいました。
こんなところも女子二人旅の醍醐味♪


そして無事レストランも決まって、リヨン二度目のレストランでご飯☆
この日は前菜にリヨン風サラダ。
DPP_1946.jpg
たっぷりのベーコンとポーチドエッグ、クルトンが乗っていて、マスタードのきいたドレッシングがかかっていてとってもおいしかったです。

そしてメインはQuenelleクネル。
DPP_1947.jpg
お魚のすりみをオーブンで焼いたリヨンの伝統のお料理なのだそうです。
レストランのお兄さんがとてもトラディショナルでリヨンにしかないよ、パリでは食べられないよ!と言っていたので注文♪
つみれとはんぺんの中間のような食感で、馴染みやすい味でおいしかったです。
でもやっぱりいかんせんボリュームがすごい!
ソースもこってりだし、付け合わせはジャガイモだし、ちょっと多いよー!という感じでした。
デザートの前にすでにお腹パンパンで、デザートは二人で一つでいいよ~!とお兄さんに言ったら、いやいや料金に含まれているし、きっと食べれるよ!無理だったら残しても大丈夫だよ、と押され結局二人ともクレープを注文。
陽気なおじちゃまがその場でクレープを焼いてくれてニコニコと持ってきてくれました。
その素敵な笑顔に、これは残せない!ということで結局二人とも完食(笑)
お兄さんに、ほら食べられると思うよって言ったでしょ?とおちゃめな笑顔で言われました。
確かに食べられたけれど!もうありえないくらいお腹いっぱいでした。
リヨンのご飯はとってもおいしいけれど、重めの味付けが多く量もしっかりあるので、ちょっと女性には多いのでは?!と思った二日間でした。


そしてその後はお腹が苦しい~と言いながら地下鉄に乗って、行きたかったショコラティエへ!
おいしそうなケーキたち!
DPP_1950.jpg

イースターのチョコレート♪
DPP_1949.jpg

小さなサイズのケーキが一つ1.5ユーロだったので、小さいのをいろいろ買いました。
お土産です♪
このショコラティエはかなり有名なところのようで、店員さんの中には日本人の方がいらっしゃいました!
一日に4、5組は日本人が来るのだそうです。
久々に「お箱はいかがなさいますか?」というものすごく丁寧な日本語を聞いてなんだか不思議な気分になりました(笑)


そしてその後ホテルに預けていた荷物をピックアップして、LiDLで食料品を買い込んで全部の旅程おしまいでした。
やっぱりフランスはスイスに比べてものがお安い~!
買い物に夢中になりすぎて帰りの電車に乗り遅れそうになって焦りましたが、ギリギリセーフで乗れて一安心。
行きと同じようにジュネーブで乗り換えをしてチューリッヒまで戻ってきました。


トラブルなしで、やりたいことはすべてできました!
1泊2日とは思えないほどに中身の詰まったとーっても楽しいいい旅でした。
一緒に行ってくれたお友達、本当にありがとう♪


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。