プロフィール

はる

Author:はる
旦那様の海外留学にくっついてスイス・チューリッヒへ!!
英語はカタコト、ドイツ語は全くわからないままに生活スタート.
わからないことだらけですが、2014.04~2016.03までの2年間のスイス生活&主婦生活楽しみたいと思っています☆
デジタル一眼レフくんを相棒にスイスでの生活を記録していきます♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

お問い合わせや直接の連絡などは、こちらにどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

【スイス情報.com】


【スイス情報.com】のスイス在住日本人が発行するメルマガです!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

チューリッヒ一眼レフブログ2~海外留学のおとも~
旦那様の海外留学にくっついてスイス・チューリッヒへ!! 2014.04~2016.03までの2年間、デジタル一眼レフくんを相棒にスイスでの生活を記録していきます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お友達のおうちでランチ♪
今週はお友達と一緒にランチできる機会が多くてなんて贅沢な週♪
今日も雪にも負けずお出かけしてきました☆
スイスの人たちは雨でもあまり傘をささずに帽子やフードだけでいいや~という感じですが、雪だとなおさらあまり傘をさしている人はいないですね~!
私もそれに馴染むべく毛糸の帽子かフードで生活しています。
もともとあんまり傘をさすのが好きではないので非常に快適です(笑)


お友達の家について、今日はクスクスを作ってくれました!
DPP_1658.jpg
野菜のブイヨンがベースの具だくさんソースがおいしかった~☆
クスクスって自分で調理したことがなかったけれど、今度自分でもやってみようかな、と思いました♪
どうやって調理するのか調べるところからですが(笑)


今日もたくさんおしゃべりしてとっても楽しい時間でした♪


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
我が家でアイシングクッキー作り♪
今日は我が家でお友達とアイシングクッキー作りをしました。
前からカラフルなアイシングクッキーを作ってみたいね~とお友達と話していて、一人ではなかなかやろうと思わないので我が家に集まってワイワイ作りました♪


まずはクッキーを作って♪
DPP_1653.jpg

DPP_1654.jpg
みんなでやるといっぱい作れて楽しいです☆


途中おやつ休憩もしたり♪
DPP_1652.jpg


そして焼きあがったクッキーをアイシング♪
DPP_1655-2.jpg
白、ココア、オレンジ、ピンク、グリーン(抹茶)と色とりどりのアイシングを用意しました!


こんなにたっくさんのかわいいクッキーができました~!!
DPP_1656.jpg

DPP_1657.jpg
一人でやると地味~な作業もみんなでおしゃべりしながらやると、とーっても楽しかったです♪


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

お友達のおうちでランチ会♪
今日はお友達のおうちでランチ会でした♪
ビーフチシュー、キッシュなどなどの素敵なおいしいお料理をいただきながらワイワイ☆
DPP_1648.jpg

DPP_1649.jpg

DPP_1650.jpg

デザートのティラミスもとろけるおいしさでした~!
DPP_1651.jpg
お腹いっぱいで本当に幸せでした!


そして今日はまだ産まれて4ヶ月ほどの赤ちゃんにとっても癒されました~(>_<)
なんてかわいいの…
二歳の子供ちゃんもいて、二年でこんなに成長するのか~!ということにもびっくり。
やっぱり子供ってすごいなぁ…
そして二歳のちょっぴり人見知り時期の子供ちゃんが、ママママーとママにくっついている姿も本当にかわいかったなぁ。


私は今日は手ぶらで来てー!と言ってもらっていたので、お言葉に甘えてお花だけ、お花屋さんで選んで持っていきました~☆
スイスの人たちは誰かのおうちにお邪魔するときはお花を持参することが多い、とチューリッヒレーベンで習って、実際大家さんもよくお花をくださるし、街でもお花を買っている人をよく見かけます。
日本ではお花を買うなんて送別会などの特別なときしかなかったのですが、スイスに来て気軽にお花を贈り合うって素敵だな~と思っているところです。


今日もたくさん食べて、たくさんしゃべって、とっても楽しかったです。
私は一人で食事をするのがどうも苦手で、お昼ご飯は家で一人だと、残ったご飯にふりかけ、とかパンにヌテラ、とかスープだけ、とか本当に適当か、それか食べない、という感じになってしまうので、ランチ会本当にありがたいです!
招いてくださったお友達、ありがとうございました☆


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

お友達のおうちでラクレットパーティー♪
昨日の夜はお友達ご夫妻がおうちに招いてくださってラクレットパーティーでした♪
お友達の旦那様が駅まで車でお迎えに来てくださって、その優しい気遣いにまず感激!!


そしておうちにお邪魔すると、すぐにラクレットもあれだから~と素敵なおつまみでまずは乾杯☆
DPP_1646.jpg
こんなおしゃれなおもてなしができるようになりたいです~!


そして家庭用ラクレットマシーンでラクレット♪
DPP_1647.jpg
トマトバジル味のラクレットチーズ、初めて食べたのですがとってもおいしかったです!
そしてスイスの方は基本的にラクレットはじゃがいもだけ、なのだと思うのですが、じゃがいもだけだと飽きちゃうよね、とブロッコリーやにんじん、ズッキーニ、ウインナー、ピクルスなどなどいろいろ用意してくださって、とってもおいしくて楽しくて食べすぎましたー(笑)
私の主人とお友達の旦那様は初対面だったのですが、すぐに打ち解けて初対面じゃないみたいにみんなでずーっと楽しくおしゃべりして、本当に楽しかったです。
時間が過ぎるのが一瞬すぎて、本当にあっという間でした!
おうちに招いてくださったお友達、ありがとうございました♪


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

ダヴォスでお餅つき?!
昨日は世界経済フォーラムのダヴォス会議の関連のイベントのお手伝いのため、ダヴォスまで行ってきました。


ダヴォスに行くのは初めてだったので、近づくにつれて雪景色になっていくのをバスの車窓からキョロキョロ。
ダヴォスの街は世界経済フォーラムのダヴォス会議の関係の方々でとってもにぎわっていました!
到着してからお手伝いまで少しだけ時間があったので、ケーブルカーにのってシャッツアルプまで登ってみました♪
DPP_1643.jpg

雪がかかった山々がとーってもきれいでした☆
DPP_1644.jpg

DPP_1645.jpg

もっと上まで行けたらきっともっときれいなのでしょうが、時間がなかったのでそれは次回のお楽しみです。
シャッツアルプまでのケーブルカー乗り場では、そりを借りることができそれを持って登り、上から一気にそりで滑って降りてくることもできるようです。
私はあまり膝がよくないのでスキーやスノーボードはできないのですが、そりならできるかも!と思うのでいつかやってみたいです。
でもスイスのそりのコースは日本人がイメージするよりはるかに長くて急な、スリリングなコースなのだそうで、スピードもかなり出るので転んで骨折する人もいるのだとか。
…と聞くとちょっと怖いですが、ものは試し、いつか挑戦してみたいなぁと思っています♪


そして、時間になったので会場入りしてお手伝い開始!
臼と杵を使ったお餅つきパフォーマンスのあとに、来場者の皆様にふるまうということで、そのお餅を用意する役目だったのですが、ホテルのキッチンで餅つき機を使って2.7kg×4回ひたすら餅米を蒸して→つく、を繰り返し、つき上がったお餅を小さく丸めて4種類の味付けをそれぞれして、小皿に盛っておさじを付けて、トレーに並べる!
これをひたすらひたすらやりました。
お餅に慣れていない、日本人以外の方々にサービスするので、詰まらせたりしないよう小さく丸めて!という指示で直径約2センチ程の小ささにちぎらなければいけなかったので、これが思いの外大変でした~。
ちぎってもちぎっても、丸めても丸めても減らないお餅の山…
しかも総計10.7kgのお餅を蒸してついて丸めて味付けてお皿に盛るのをたった二人で!!
おおお終わらない…!と心折れそうでしたがなんとか頑張りました~!!
今回使った餅つき機が、実家で使っていたものと全く同じもので、毎年実家でのし餅、あんこ餅、なまこ餅などを年末につくのの手伝いをするのが恒例行事だったので、やり方などは当たり前にわかっていたし、慣れていたのでとてもよかったなぁと思いました。
主人に言ったら、餅つき機ってなに?どういう形?家で餅つきとかしたことない!と言っていたし、周りの友達も毎年餅つきするという話はあまり聞かないような…
毎年家族でお餅をついて、母とおせちを作って、としていたことは当たり前だと思っていたけれど、とてもありがたいことだったんだなぁと思い、何でも一通りできるように育ててくれた両親に感謝したいと思いました。


思っていた以上に大変だったけれど、無事にお手伝いを終えることができてよかったです。
お手伝いでご一緒させていただいた方が本当に優しくてしてくださって、いろいろと気にかけてくださったのもとてもうれしかったです。
きっとこのブログを見てはいないと思いますが、ありがとうございました!


体力的には少し大変だったけれど、貴重な経験をさせていただくことができた1日でした。


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

エスニックランチ会♪
今日はお友達と集まってエスニック持ち寄りランチ会でした♪


メインにはお友達が、世界一おいしいカレーというマッサマンカレーを作ってくださいました♪
DPP_1640.jpg
初めて食べたのですが、マイルドなのにスパイスのいい香りがして、適度に辛くてとーってもおいしかったです。

他にも、ビーフン入り春巻、スティック野菜のディップ、蓮根のはさみ揚げなど、みなさんの手料理が並んですごく豪華なランチでした(*^^*)
DPP_1639.jpg

DPP_1641.jpg
どのお料理もやっぱりとってもおいしくて幸せでした!
あまり家でエスニック料理をしたことのない私なので、今回何を作って行こう?!と悩みましたが、いろいろ考えて、エビを使ったエスニック風の春雨サラダを作っていきました☆
お友達が教えてくださったのですが、数年前にMIGROSのそのまま食べられる加熱処理済みのボイルエビから、リステリア菌が検出されたことがあり(健康な成人では多くの場合感染しても症状が出ないそうですが、乳幼児や妊婦さん、高齢者は重症化しやすいとのことです)、大きなニュースになったのだそうです。
今は管理状況など改善されているかもしれませんが、気を付けるに越したことはないので、今回エビを使うにあたってもしっかりボイルし直してから使いました(リステリア菌は加熱により死滅するそうです)。
これからもエビを食べるときは気を付けようと思います。
ドイツ語がまだよくわからないため、スイスのニュースに疎い私なのでこうして教えてくださるお友達がいるのは本当にありがたいなぁと思いました。


おいしいご飯を食べながら、皆さんとワイワイといろいろなお話をして、今回もとっても楽しい時間でした。
途中こんなに素敵な和スイーツ&ロールケーキもいただいて、幸せ~☆でした!
DPP_1642.jpg

皆さん本当にお料理上手で、バリエーションもたくさんで、いつもとっても参考になります。
私も皆さんに追いつけるようお料理頑張ろう~とまた今日も思いました。
ご一緒してくださったお友達ありがとうございました♪


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

Dietikonの街へお出かけ!
今日はお友達と一緒に、Dietikonまで足を延ばしてIKEAとショッピングモールに行ってきました。
Dietikonまで行くのは初めてだったので、近場ですがちょっとした遠足気分です♪


まずチューリッヒ中央駅からS3かS12に乗って、Dietikonで下車します。
Dietikonの駅はZONE110のお隣、ZONE154です。
そして、Dietikon駅前から303番のバスに乗って、Spreitenbach,IKEAで下車するとIKEA(住所:Müslistrasse 16,8957 Spreitenbach)に、Spreitenbach shopping centerで下車すると大きなショッピングモール(住所:Hochhaus 9,8957 Spreitenbach)に行くことができます。
ここで注意なのが、Spreitenbach shopping centerまではチューリッヒ州の中でZONE184(ZONE154の隣り)ですが、Spreitenbach,IKEAまで行くとAargau州に入り、ZONE572となります。
よって、チューリッヒ中央駅からSpreitenbach,IKEAまで行くとすると、4ZONE分のチケットが必要です。
ちょっと複雑なのでチケットの買い間違いに注意が必要ですね。
あともう一つ注意なのは、今回行ったのは『Dietikon』ですが、チューリッヒには『Dietlikon』というエルが一個入っただけの似た名前の駅があり、同じS3で行けるところにあるので非常にまぎらわしいです…
そして『Dietlikon』にもIKEAとショッピングセンター(Glatt)があるというのもさらにまぎらわしいですね(^_^;)
以前、『Dietlikon』の方のIKEAに行った時の記事はこちらです。
http://haruzurich.blog.fc2.com/blog-entry-37.html
もし行かれる際はお間違えのないようお気を付け下さい!
今回私たちもしつこいくらい確認してから電車に乗りました(笑)


前置きがずいぶんと長くなってしまいましたが、IKEA!
とーってもとっても広かったです~!
以前『Dietlikon』のIKEAに行った時も広いと思ったのですが、それよりもさらに広くて品ぞろえが良かったように思いました。
そして今IKEAでも冬のセールが行われていて、いつもお安いIKEAですがさらに半額になっているものがあったりして、とてもお得にお買い物ができそうです♪
今特に買う必要があるわけではないのですが、ワイワイと家具を見たり、キッチン用品を見たり、あんなインテリアいいね~とおしゃべりしながらぶらぶらして、とっても楽しかったです♪


でも本当に広くて足が疲れちゃったので、ショッピングモールに移動して休憩しました。
IKEAからショッピングモールまではバスで1駅分ですが、徒歩でも5分ほどなので歩いて移動可能です。
ショッピングセンターのHPはこちら
このショッピングセンター、何個もの建物が渡り廊下でつながれていて、本当に広いです!
MIGROSもCOOPもALDIもDENNERもぜーんぶ入っているし、FustもINTER DISCOUNTも、服屋さんも家具屋さんもたーっくさんありました。
なんでも入っていて本当に便利!
郊外なので、特に車を持っている人は利用しやすいだろうな、と思いました。
私たちはMIGROS Restautantでちょこっと休憩して、
DPP_1638.jpg
その後広いMIGROSやショッピングモール内をぶらっとして、帰路につきました。


ひろーいIKEAとショッピングモールに大興奮で、お買い物(といっても食料品以外ほぼウィンドーショッピングですが)大満喫の楽しい1日でした♪
ちょっと遠いので頻繁にはいけませんが、たまに足を延ばしてお買い物もいいな~と思いました(*^^*)


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
フォンデュシノワーズのお肉でしゃぶしゃぶ新年会♪
一昨日の夜、お友達ご夫婦と集まって新年会をしました♪


その時使ったのがこのお肉。
DPP_1636.jpg
フォンデュシノワーズ用の牛肉です。
フォンデュシノワーズとは、スイスのしゃぶしゃぶのようなお料理で熱したブイヨンスープに薄切り肉をくぐらせて、数種類のソースで食べるものです。
シノワーズというのは中国風という意味ですが、そこはイメージで付けられているだけで、実際中国にはこういうお料理はないような気がしますが…
フォンデュシノワーズはスイスでは本当はクリスマスに食べるのが普通のようなのですが、日本人なのでそこはまぁ(^^;)
そしてお友達が日本から鍋キューブ(鍋のもと)を持ってきてくれてそれを使い、さらに別のお友達が自家製の塩レモンでポン酢を作ってくれて、しゃぶしゃぶ用の薄いお餅もしゃぶしゃぶして、と完全にフォンデュシノワーズではなくて日本のお鍋になりました(笑)
でもやっぱり食べなれた日本のお鍋とーってもおいしかったです♪


お肉は、やっぱりこちらのものなので薄さも薄切りと言っても日本のに比べて厚いですし、脂身がないので日本のしゃぶしゃぶのようにはいきませんが、それでも十分気分が味わえました♪
しかも今回、年末に半額になっていたものを使ったので(冷凍なので賞味期限は大丈夫です)、お得にたくさんお肉を食べられて満足でした。


あつあつお鍋を食べながら、お酒を飲んで、いろいろな話をずーっとして、とっても楽しい時間でした♪
楽しすぎて話すのと食べるのに夢中で写真を撮り忘れ、肝心のお鍋の写真がありません~(*_*)
サラダとちらし寿司も作ったのに、準備の写真しかないという(笑)
DPP_1637-2.jpg
手間に映っているお友達、ちらし寿司にかける海苔を切っているところなのですが、切っているのは味付け海苔。
今たまたま手元に味付け海苔しかなかったからかな~なんて思っていたのですが(私の実家ではいつも普通の海苔を使っていたので)、なんと関西出身の彼女のおうちではこういうときに使う海苔はいつも味付け海苔なんだそう!
おにぎりに巻くのも味付け海苔。
なるほど~!
私は静岡出身で大学は仙台だったので、あまり関西のお友達がいなくて今まで知らなかったのですが、文化の違いおもしろいです!
と、なぜかスイスで、スイスと日本の文化の違いではなくて、日本の中での文化の違いを勉強した一コマでした(笑)



もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

スイスフランの急騰のこと
大きくニュースになっていますが、1月15日にスイス中央銀行がスイスフランの対ユーロの上限、1ユーロ=1.20フランの制限を廃止すると発表しました。
発表を受けてスイスフランは30%近く急騰、この発表以前は1フラン=120円程度だったのが、今日現在では1フラン=137円となっています。


日本からお給料をもらっており、日本円で固定の金額、そしてそれをスイスフランにかえて生活しているため、このスイスフランの急騰は我が家の家計には深刻な問題です(入ってくるお給料がスイスフランにすると大幅減になるということなので)。
私は現在パソコンでExcelを用いて家計簿を管理しており、スイスでの支出のすべてはもちろん、日本での年金の支払いや主人の共済年金保険などもすべて含めて家計簿をつけています。
スイスで働く方々と比較するとかなり少ない金額でやりくりせねばならず、日々かなり切り詰めて生活している現状です。(私が個人で行っている旅行などは自分の貯金から支出しているため別枠です。)
外食はほとんどせず、安いお店を探したり、Aktionの商品でほとんど生活できるよう考えたり、とあらゆる方法で節約をして暮らしてきた結果、今年度は黒字で終えることができそうでほっとしていた矢先の出来事でした。
今年度貯金に回すことができた金額を鑑みて試算してみると、まだ不安定なのでわかりませんが、例えば楽観的に見て1フラン=130円で落ち着いたとしても、今の生活では来年度は赤字です。
この事実に、どうしたものかと夫婦でため息…


でもこればかりは私たちの努力でどうにかなるものでもないし、落ち込んでも何も変わりません。
落ち込む気持ちはもちろんありますが、乗り越えられないことはない、きっとこれもいつかあんなことがあったねと笑える時が来る、そう思って前向きに生活していこうと思います。
明るいお話ではないですし、このお話をブログに書くか迷ったのですが、頑張ろうという気持ちを出すためにも、そしてあとでこのブログを見返してこんなときもあったと思うためにも、記録しておこうと思いました。
個人的なブログなので当たり前ではあるのですが、個人的な話で、それもあまり楽しくない内容ですみません。
読んでくださった方、ありがとうございました!


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

スイスのペット事情
今日は火曜日なのでいつものドイツ語学校。
今日のテーマは命令形と助動詞の「dürfen」でした。


許可(~していい、~しても構わない)の助動詞「dürfen」を使ってクラスでいろいろお話をしていたときのこと。
一人のクラスメイトが、「スイスではウサギやハムスターは1匹で飼ってはいけない。」という例を出しました。
これにはみんなびっくり!
え!そうなの?
生粋のスイス人であるはずの先生まで、知らなかった!と言っていたので、真偽のほどはわかりませんが、そのクラスメイト曰く、スイスでは犬や猫は1匹でもOKだけど、ウサギやハムスターは2匹以上でないと飼ってはダメと決まっている、1匹ではさみしくてかわいそうだから、なのだそうです。
本当かなぁ。


確かにスイスではペットの扱いが日本よりも尊重されているというか、きちんと(この言い方は語弊がありそうですが)されているような気がするので、そんな決まりがあってもおかしくないかも…と思いました。
スイスではキャリーケースに入れなくても犬も電車やバス、トラムに乗れるし(確かワンちゃん分の料金は必要ですが)、スーパーには入れはしないけれどお店の前で飼い主を待つスペースがあるし、ワンちゃんたちにも市民権があるという感じがします。
そしてスイスにもペットショップはあるけれど、犬、猫がケージに入って売られてる事はないのだそうです(私はペットショップに入ったことがないのですが)。
また、飼い主は犬を飼うときにそのワンちゃんとともにトレーニングスクールのようなところに一定期間通うことが義務付けられていたり、ワンちゃんネコちゃんにはマイクロチップの埋め込みが義務付けられていたりと、さまざまな決まりがあるようです。
ペットショップで動物をたくさん繁殖させたりしないし、マイクロチップの埋め込みが義務、そして本当にペットを大切にできる信頼のおける飼育環境だと認めてもらえなければ飼うことができないので、捨て犬、捨て猫はほとんどいないのだそうです。
私も実家でずっと犬を飼っていて、亡くなるまでずっと(亡くなった今も)大切な家族の一員だったので、このようにペットも「モノ」扱いでなく、責任を持って飼える人にのみ飼ってもらう、という制度はとてもよいと思いました。


助動詞「dürfen」から思いがけずスイスのことを知ることに繋がって、今日はとても有意義なドイツ語学校でした。
話題を提供してくれたクラスメイトありがとう!


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。