プロフィール

はる

Author:はる
旦那様の海外留学にくっついてスイス・チューリッヒへ!!
英語はカタコト、ドイツ語は全くわからないままに生活スタート.
わからないことだらけですが、2014.04~2016.03までの2年間のスイス生活&主婦生活楽しみたいと思っています☆
デジタル一眼レフくんを相棒にスイスでの生活を記録していきます♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

お問い合わせや直接の連絡などは、こちらにどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

【スイス情報.com】


【スイス情報.com】のスイス在住日本人が発行するメルマガです!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

チューリッヒ一眼レフブログ2~海外留学のおとも~
旦那様の海外留学にくっついてスイス・チューリッヒへ!! 2014.04~2016.03までの2年間、デジタル一眼レフくんを相棒にスイスでの生活を記録していきます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災をおもう
昨日はお友達とあるイベントに参加しました。


ヨーロッパ4400㎞を徒歩で横断しながら、被災地の写真などを大勢の人に見せ、当時や今の状態を伝える活動をなさっている、三好さんという方がチューリッヒに到着したので その方を囲んで震災の話を聴こう、というイベントでした。


三好さんは、大阪で中学の教師をなさっていた方で、現在は遠野被災地支援ボランティアネットワークの「遠野まごころネット」(ホームページ)のメ ンバーです。
三好さんはポルトガルのルカ岬からノルウェーのオスロを目指して歩いて旅をなさっています。
ヴィザの関係で3か月ごと、2回に分けていますが、一段目は昨年夏で、ジュネーブまでおよそ2300㎞を87日間で歩かれたのだそうです。
そして、第2弾、2100㎞の旅が、 この6月14日に始まりました。
14日にジュネーブを出発し、一昨日の夜、チューリッヒに到着なさったのだそうです。
三好さんの最新情報はこちら


歩いて旅をなさっている方、ということで、どんな屈強な方があらわれるのかと思っていたら、予想外に小柄で、優しそうなにこにことした表情が印象的な方でした。
快く一緒に写真も撮っていただき、「ブログに載せてもかまいませんか?」とお伺いすると、「どうぞどうぞ、どんどん載せてください。活動を皆さんに知っていただけたらうれしいから。」と了承してくださいました。
DPP_0427-2.jpg



お話の内容は大変興味深く、震災前後、そして現在の被災地の状況を写真で示してくださったり、実際に行ったボランティアの内容を説明してくださいました。
今回の三好さんを囲む会の主催者の方の、日本語学校の生徒さんも会に参加されていたので、スイスの方々にも、震災のことが伝わったと思います。
震災から3年半が経って、直接震災に関わりがなかった方々の記憶からは薄れてしまっている、ということもあるかもしれません。
それを、このような活動を行って、皆さんに呼びかけることはとても大切なことだと思いましたし、それを「忘れないで、思い出して(remember)」ではなくて「支援してくれてありがとう(Thank you)」と旗に掲げてお話をしてまわっているそのお気持ちにも、深く感動しました。


2011年3月11日、私がいたのは宮城県仙台市の大学の研究室でした。
ひどい揺れは永遠に続くかと思うほどに長く続き、その後1か月半に及んで大学は休講。
電気・水は1週間弱、ガスは(当時住んでいたアパートが都市ガスだったため)1か月強、止まりました。
津波がやってくる地域ではなかったため、津波被害にあわれた方々の大変さとは比べ物にならないですが、被災直後はそんなにも大きな津波が沿岸部を襲っていることを知るすべもありませんでしたし、小雪がちらつく中、電気が止まり暖房も付かない、荷物が散乱した一人暮らしのアパートで、これからどうなってしまうのかと不安な時間を過ごしました。


その後一時実家に帰りましたが、テレビでは沿岸部の悲惨な状況が連日報道されているにもかかわらず、実家でなにもできることのない日々に耐え切れず、3月の下旬には仙台に戻り、ボランティア団体に所属し、宮城県山元町でのボランティア活動に参加していました。
炊き出しや、津波被害のあったお宅での泥撤去、がれきの片づけなど、本当に微力ではありましたが、活動に参加させていただき、たくさんのことを考えた日々でした。


そんなときのことをあらためて考えるきっかけとなる今回の会でしたし、そのような活動をなされている方がいらっしゃるということを知れてよかった、と思いました。
まだあまり、自分の中で消化しきれておらず、いつもに増して拙い内容のブログになってしまいましたが、この記事を読んでいただいて、三好さんの活動を知るきっかけとなる方が一人でもいてくださったらいいな、と思います。


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
お友達のおうちでティータイム♪
今日はお昼すぎからお友達のおうちでティータイム♪


お友達のおうちはユートリベルグから見下ろせる、チューリッヒ市街とは反対側にある村にありました。
最寄り駅までお迎えに来ていただいたので、おうちまでぶらっとお散歩しました。
わお~!
ほんっとにのどかでいい景色♪
太陽の光を浴びて麦がキラキラ。
美しい緑に、きれいな空気。
なのに!お友達に会えて、舞い上がりすぎて写真撮り忘れました~(;_;)


初めてお会いしたのですが、とっても優しいのに、さっぱりしている本当に素敵な方で、お会いしてお話して、超絶人見知り臆病なわたしですが、すごく自然体でお話することができました。


用意していただいた、アプリコットのタルト♪
DPP_0424.jpg
旬のみずみずしいアプリコットが、アーモンド入りのクリームによく合って、とーってもおいしかったです~(*^^*)
今スイスでは、おいしそうなアプリコットがスーパーでたくさん売られています。
日本ではそんなに馴染みのない果物だったのですが、本当においしそうなので今度買ってみようと思います♪


いろいろお話して、スーパーでのお買い物情報や、食洗機の使い方まで、細かすぎてなかなか聞きづらいことでも、丁寧に教えてくださって、ほんと感激でした(>_<)


帰宅後、早速教えていただいたチーズ購入してみました。
DPP_0423.jpg
チーズってたくさん売っているけれど、どれがおいしいかわからなくて買うのをためらっていたので、教えていただけてよかったです。
食べるの楽しみです(^^)


そしてそして、一歳の息子くん、もうめちゃくちゃかわいかった~!!
小さい子と接する機会が少ないので、たまに接する機会があってもうまく話しかけたりできなくて、小さい子を見るとすごくかわいい!と思うのに、子供と接するの向いてないのかも…と思っていたまたまた悲観的な私。
でも、今日息子くんが自分から近づいて来てくれて、一緒に遊んだり、だっこまでさせてもらって、もう本当に本当にかわいくて、幸せでした。
私のつたないだっこにも、全然だっこしても大丈夫よ~、と言ってくださったお友達に感謝です。
スイスに来てから、日本にいた頃はまったくなかった、子供ちゃんとふれあう機会ができて、すごくうれしいです♪


お友達、日本人らしい繊細で細やかな心遣いを持ちながらも、決して押し付けがましくなく、さっぱりとスイスの気候のように爽やかで、そして自分の意思をはっきりと伝えることのできる、本当に素敵な方でした。
いろいろといらぬことを考えすぎて、自分の意見をきちんと言えないことの多い私なので、自分にないものを持った方と仲良くさせていただくことで、刺激を受けて成長できたら、と思いました。


最後に今日の私のちょこっと手土産は、プリンを作ってみました♪
DPP_0422.jpg
お手軽レシピですが、喜んでいただけてよかったです。



★今日のおまけ★

道で見つけたこのお花♪
DPP_0425.jpg
DPP_0426.jpg

前にブログ友達の方がブログ記事で紹介されていたのを見てから、ずっと探していたのですが、ついに発見しました!
セントジョーンズワート、西洋オトギリ草です。
(とかって人違いならぬ花違いだったらどうしよう。そうだったらごめんなさい!)


日本でも、気分を明るくするサプリメントとして、いろいろな会社から発売されていますが、これがどうもくせもので。
セントジョーンズワートを摂取すると、薬物代謝酵素CYP3A4が誘導されてしまうため、薬物が予想以上に早く代謝されてしまい、期待した薬効が得られないことがあります。
CYP3A4で主に代謝される薬物に限る話ですが、3A4で代謝される薬物って多いんですよね。
働いていた頃は患者様に、セントジョーンズワートって何?って聞かれたり、COOP(生協)のお弁当をいつも食べてるんだけどセントジョーンズワートが入ってたりはしない?大丈夫?(ほぼ100%入ってません)とか、質問を受けることも多かったので、私にとってはかなりお馴染みの植物でした。
なのに、実物を見たことはなかったので、見てみたいな~と思っていたのです!
そうしたら近所のMigrosまでの道のりで発見!!
感激~(*^^*)
道端に座り込んで思わず写真撮りました♪
こんなかわいらしいお花だったとはなぁ~。



もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
ニューOerlikonツアーに参加してみました♪
昨日は夕方から、チューリッヒ市役所主催のエルリコン周辺ツアーに参加してみました。


まずは、エルリコン駅前広場の噴水に集合。
ほんとにここでいいのかしら…と不安いっぱいでたたずんでいると、優しげなガイ(男性)に、Oerlikonツアーに参加するの?と英語で声をかけられました。
そうです!と言うと今日のガイドっぽい人を一緒に探してくれて、声をかけてくれました。
ナイスガイのおかげで、ガイドの方と無事合流できました^^
英語のツアーですか?とガイドの方に聞いてみたものの、ごめんね、ドイツ語なんだよ~とのこと。
うふん、私ドイツ語わからないわ~。。。
すると、先ほどの素敵な男性がツアーの内容をかいつまんで英語に訳して下さると!
なんて優しいのでしょうか!!
4か月前にチューリッヒに来て、チューリッヒのホテルでホテルマンをしているのだそう(ホテルの名前聞き取れず…)。
自分はチューリッヒ中央駅から1.5㎞くらい離れたところに住んでいて、Oerlikonのあたりに来たのは初めてなんだ~とのことでした。


ほどなくしてツアー開始!
どうも、新Oerlikon駅(現在建設中)の構想と、Oerlikon駅周辺の整備計画に関してのお話で、完成予想図などを見せながら、こんな感じになるよ!というのを説明してくださいました。
そして、Oerlikon駅裏(マーケットなどが開催される広場がある方と反対側)を散策。
DPP_0420.jpg

こんな素敵な公園があったり。
DPP_0418.jpg

階段になっていて、上に登れます。
DPP_0419.jpg

上も緑があふれていていい感じ。
このアイディアは素敵だね!とナイスガイ。
うんうん、私もそう思う~♪

Oerlikon駅裏は完全にオフィス地帯。
会社のビルがずらり。
でも、会社各々が緑地を設けるよう、義務付けられているのだそうで、こんな素敵なお庭があったり。
DPP_0421.jpg

近隣の会社がお金を出し合って、公園を作ったりしているのだそうです。
殺風景でビルばかりになりがちな、オフィス地帯にも自然を取り入れる、というところが素敵だな、と思いました。


このあたりの会社のビルはみんな新しいの、15年前はなーんにもなかったのよ、とツアー参加者のおばあちゃまが教えてくださいました。
私がドイツ語分からないのを察して、英語で話しかけてくれました。
みなさん、なんて優しいの~(;_;)


普段はあまり行ったことのなかったOerlikon駅裏をガイド付きで、お散歩気分で散策できて、素敵な出会いもあって、とても楽しい2時間でした。


ガイドの方の話す内容を、かいつまんで英語で教えてくれたナイスガイ。
ドイツ出身なのだそう。
ドイツとスイスで違うな~って思ったことは何?と聞いてみたところ、やっぱりドイツ語の違い、だそうです。
スイスはドイツ語が、フランス語とイタリア語なまりなんだよね、と。
「病院は、ドイツではKrankenhausだけど、こっちに来たら、Spitalって言うんだよね。ホテルでお客さんにSpitalはどこ?って聞かれて意味が解らなくて困ったよ。数字もかなり発音が違ってるしね。」
始めこっちに来たときは、本当に何を言われているか全然理解できなくってとても驚いたよ、とおっしゃっていました。
同じドイツ語でもずいぶん違うものなんですね~!


そして、今はドイツ語全然分からないんだけど、9月からドイツ語学校に通ってみようと思ってるの、と私が話すと、とてもいいことだね!と言ってくれました。
自分は、ドイツ語、英語、アラビア語、ロシア語、日本語がほんのちょっと、話せるんだけど、時間があるのなら、その土地の言語を学ぶと生活が楽しくなるからいいと思うし、家で一人で学んでいてもなかなか話せるようにはならないから、学校に行ってみるのはとてもいいと思うよ、と。
きっと3,4か月もすればすらすら話せるようなるよ!って、そんなことはないと思うけれど~(x_x)
9月から、ドイツ語頑張ってみようかな~、と単純な私(笑)


まっすぐ家に帰るの?と聞いてみたら、LiDLによって買い物して帰るよ、とのこと。
LiDLはドイツのスーパーだからね、と。
やっぱりドイツの方はドイツ系スーパーを利用するのだな~、と当たり前のことも何だか興味深かったり。


最後に、「今日は本当にありがとう。あなたの翻訳のおかげで、ツアーとっても楽しめました。」と伝えると、「誰かに内容をわかりやすく伝えるというのはとてもおもしろいことだから、僕も君のおかげで楽しめたよ、ありがとう(ありがとう、は日本語!)」と返してくださいました。
なんて素敵な返事!
とっても素敵な方に出会えて、うれしい気持ちで帰宅しました。
私もこんなふうにさわやかに人に親切にできるようになりたいな~、と思いました(*^^*)


6月、7月はまだまだいろいろとイベントがあるようなので、何か面白そうなものがあったら参加してみようかな、と思っています♪


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

チューリッヒレーベンと、レストラン「BLUE MONKEY」
昨日はチューリッヒレーベン(チューリヒで暮らす女性のためのインテグレーションコース)の日でした。
気づけば、もう残りあと2週!
なんてあっという間なのでしょうか。
残り少ないレーベン、たくさん楽しみたいと思います♪


今日のレーベンのテーマは「健康」について。
なんて私にぴったりの話題!
5月の末に盲腸で手術してから、医療費がどのくらいかかるものなのか、いつ請求が来るのか、実はずーっともやもやびくびくしていた私。
なってしまったものは仕方ない、なるべく節約生活しながら請求を待とう、と思う割とポジティブな自分と、なんでこのタイミングでなっちゃったのかな~…ものすごいお金がかかったらどうしよう、というかいくらかかるの?!と落ち込む自分との間を行ったり来たり。
でも、今回のレーベンクラスで、健康保険に関して詳しくわかりやすく教えていただけたおかげで、安心することができました。


私の健康保険の内容では、治療費の免責歩合の限度額つまり全額負担分(フランシーゼ)がCHF 300、それ以上かかったら治療費の10%が自己負担(支払い上限CHF 700、それ以上は全額保険会社負担)、とのことだったので、最高で支払うとしてもCHF 1000、となるようです。
仕組みがよくわかったし、先生に、きっとそんなにはかからないわよ~と言っていただけて「ホッ」。
また、ひっかかっていたことがもう一つ。
術後意識がきちんと戻って気づいたのが、ここ個室なんですけど?!ということ…
私は個室に入院できる保険のランクではないので、個室に入りたいときは追加料金がかかる、と聞いていました。
なのに、麻酔が覚めたら個室!
個室がいいか?とか聞かれてないので、きっと緊急だったから個室しか空いてなかったのでは、と思うのですが、一体いくらなの~、とびくびくしていました。
これも昨日先生に伺ったところ、自分で希望したんではないなら個室代は取られないはずよ!と言っていただけてさらに「ホッ」その2。


治療費の請求は早くても2,3か月後、1年後や2年後に来た!なんてケースもあるとのことなので、請求が来て保険会社からお金が戻ってくるまで(まずいったんは全額自分で建て替えて支払うので)、本当に意味では安心できませんが、でも、今回丁寧に教えていただけて、心が軽くなりました。
先生に、そして、レーベンクラスの大切な時間を私の個人的な保険請求の話に快く割いてくださった、レーベンクラスの皆さんに、本当に感謝です。


しかも、自分は入っていないと思っていた事故保険、家に帰ってから主人にレーベンの話をしたら、私も入ってるのだそうです。主人はETHがかけてくれていますが、私は主婦なので、基礎健康保険の他に追加保険として事故保険もつけてある、とのこと。
把握していなかったのですが、事故保険をつけているために、主人より私の方が保険料が本当に若干ですが(CHF10~20くらい)高かったようです。
そうだったのか~、とここも一安心。
本当に有意義なレーベンでした。


そして、今週もレーベンの後はランチに行きました♪
今回は、タイ料理レストラン「BLUE MONKEY」に行きました。
何回も取ってOKのビュッフェ形式で、CHF 26.9でした。
どうもきれいに盛り付けれていませんが、ピリッと辛くてどのお料理もとってもおいしかったです^^
DPP_0416.jpg
ゆっくりのんびりお話もできて、楽しかったです♪


そして、今スイスはサマーセールの時期なんですね~!
デパートも、街中の小さいお店もみんなセール中♪
ぶらぶら~っとして帰ってきましたが、ウィンドーショッピングだけでも楽しかったです。


その後はCOOPでお買い物をして…
今COOP、白&ロゼワイン20%OFFセール中ですね!
白ワインを購入♪
そして昨日は鶏肉が安かったのです。でもめーっちゃ大パック!
安いけど夫婦2人ではでかすぎる…と悩んでいたら、お友達が半分こしませんか?、と言ってくださいました。
半分こできるととってもちょうどよくって、助かりました~^^
しかもおうちでこんなに豪華なティータイムまでさせていただいて…
DPP_0417.jpg
ほんと、ありがとうございました~!


昨日はレーベンクラスは有意義だったし、レーベンの後も楽しかったし、ワールドカップ、スイスvsホンジュラス、スイスが勝って決勝リーグに進めることになったし、いい1日でした(*^^*)


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
2014/6/21 リヒテンシュタイン~マイエンフェルト、日帰りお出かけ♪
先週の土曜日は、主人と日帰り旅に行ってきました♪


わたしがずっと行きたい行きたいと言っていた、アルプスの少女ハイジの舞台、マイエンフェルトへ(*^^*)
前日に急遽決まったのですが、その時点からずっとルンルン~☆
うきうきとガイドブックを眺めていたら、リヒテンシュタインの首都、ファドゥーツも近くなのでよれるかもしれないな、と思い、主人にリヒテンシュタインも寄りたい!とお願いして、マイエンフェルトに行く前にちょっと寄り道することにしました。


そしていつものように、超簡単弁当持参で出発!
DPP_0354.jpg



チューリッヒ中央駅で、マイエンフェルトまで切符を買って、ハーフパス使用で往復一人CHF 32です。
まずは電車に乗って、サルガンスを目指します。
DPP_0355.jpg

切符を見にきた車掌さん、マイエンフェルトに行くならサルガンスで降りて乗り換えだよ、って教えてくれました。
優しいな~(*^^*)


チューリッヒ湖のわきをずーっと抜けて。
こんなところに住めたら最高だね~、なんて話していたら、見えてきたのはWalensee(ヴァーレン湖)!
DPP_0356.jpg
水が透き通って、エメラルドグリーンで、とーってもきれい!
この日は少しもやがかかっていましたが、山もきれい!


そうこうしているうちに、あっという間の1時間弱でサルガンスに到着しました。
こちらの電車の車内アナウンスってとってもさりげなくて、気づいたらスーっと駅に着いてるんですよね。
乗り過ごしそうになってあわてて下車(笑)
ここから、リヒテンシュタインバス11番か12番に乗って、Vaduz postまで行きます。
スイスのハーフパスが使えて、往復一人CHF 6.4です。
行きは水色の2階建てバスでした。
DPP_0415.jpg


30分ちょっとで、ファドゥーツ中心部まで到着しました^^
リヒテンシュタインの真ん中まで、30分で来れてしまうんですね。
あらためて、こじんまりした国だなぁ、と実感。
というかスイスとリヒテンシュタインの国境、どこだったかわからなかったです~!
帰りこそ国境を確認せねば!


まずは観光局で、入国記念スタンプをパスポートに押してもらいました。
観光目的であれば、入国するのにパスポートチェックはないので、公的なものではありませんが、来たよ、という記念♪
1人CHF 3で押してもらえます。


リヒテンシュタインは、公用語はドイツ語、通貨はスイスフラン、ユーロが使えます。
でもスイスドイツ語ではないので、グリエッツィー!ではないのが何だか違和感(笑)
そして、美しいデザインの切手で有名な国。
切手博物館は無料で見学できます。
(土曜日も開館していましたが、毎日12時~13時はお昼休みで閉まるので注意です。)
DPP_0361.jpg

道にも切手のデザインがところどころにあったり。
DPP_0360.jpg

小さいけれど、なんだか気品ある街並みで、ゆったりとした空気が流れていました。
丘の上には侯爵家のお城、ファドゥーツ城。
DPP_0359.jpg
今も侯爵家の皆様が住まわれているので、中は見学できませんが、ここまで登るとリヒテンシュタインが一望できそうです。
私たちは、この後マイエンフェルトでたーっぷり歩く予定だったので、お城までは登らず、帰ってきました。


帰りのバスはライムグリーン♪
DPP_0365.jpg

ここ!
国境のライン川です!(たぶん)
DPP_0364.jpg

帰りはしっかり確認できて満足です!
ちょこっと立ち寄りでしたが、リヒテンシュタインという国のこじんまりとした素敵な雰囲気を確認できました^^


そして、サルガンスに戻ったら、S12に乗ってマイエンフェルトへ♪
DPP_0366.jpg

2駅で到着です。
DPP_0368.jpg


そして、駅前にありました、リアルなハイジの看板!
DPP_0369.jpg

うーん、うわさには聞いていましたが、ハイジさんワイルド~(^^;)
日本人の持っている、アニメのかわいらしいイメージとは少し違いますね。


駅から少し歩くと、ハイジショップがあります。
お土産などいろいろと売っていました。
ハイジショップの窓部分に、見慣れたハイジ発見!!
DPP_0370.jpg

日本人のイメージはこっちですよね(笑)


そして、ここからはハイジの家をめざして歩きます。
ところどころにわかりやすく看板が出ているので、方向音痴の私でも安心です。
DPP_0374.jpg

私たちは、まずハイジハウスに行き、帰りにハイジの泉を見るコースでまわりました。
小さな村の間や、
DPP_0373.jpg

ブドウ畑のわきを抜けて、
DPP_0375.jpg

約45分ほどでハイジホフ(ホテル&レストラン)に到着!
DPP_0377.jpg
ここのレストランでランチをするのも素敵ですね♪


ところどころに、ハイジやペーター、おんじ、やぎのユキちゃんの像があります。
DPP_0383.jpg

なぜかユキちゃんにかくれる主人(笑)
DPP_0379-2.jpg


さらに進むと、ハイジの家に到着。
日本語表記があるところに、日本人観光客の訪問の多さがうかがえます^^
DPP_0380.jpg


ハイジの家は博物館になっていて、一人CHF 7.8で見学できます。
ここここれは!
ハイジさんとペーターさん。
DPP_0384.jpg
思わず、さん付けしたくなるリアルなお姿(笑)

DPP_0385-2.jpg
一緒に記念撮影させていただきました♪

台所。
DPP_0387.jpg

おじいさん、お仕事中。
DPP_0388.jpg

ハイジのお部屋。
DPP_0389.jpg

クララの車いす。
DPP_0390.jpg
なんで車いすなの?と主人。
え?!まさか知らなかったの?ということで、かの有名な「クララが立った!」のくだりを、クララ、ハイジ、ペーターの1人3役で、感情を込めて劇場風に再現して説明(笑)

ああだこうだと言いながら、楽しく見学できました♪


そして、ここから、ハイジヒュッテ(おんじのアルムの家風、山小屋)までの往復約3時間の山登りコースに挑戦するかどうか、主人と作戦会議(笑)
せっかくだから行こうか、なかなか険しそうだからやめようか、アイスを食べながら会議した結果、せっかくだから登ろう!という結論に。
運動不足夫婦にとって、まさかあんなに大変だとは、このときは知る由もなく…


よーし!と意気込んで登り始めた矢先、結構な急坂~。
でもまだまだ、大丈夫。
植物を見たりしながら、他愛もないおしゃべりを楽しんで。
潮干狩りはどこに行っていたか(幼少期)とか、何の動物や虫を飼ったことがあるか、とか、ものすごくどうでもいい話題で盛り上がりつつ、どんどん登ります。

ノイチゴちゃん。
DPP_0392.jpg

すれ違う人たちと挨拶を交わすのも、気持ちがいい♪

途中で見える、のどかないい景色♪
DPP_0394.jpg

途中途中にハイジにまつわる展示物があります。
おじいさんとハイジとペーターと、主人。
「俺たちマブダチだぜ」
DPP_0393-2.jpg

この辺までは結構順調だったのですが、ずーっと続く上り坂に、だんだんくじけそうになってきました。
でも、ここまで来たのに登らないわけにはいかん!と気合で登ります。


すると、牛よけゲートに到着!
一瞬、え!通れない?!と思いましたが、ガイドブックに牛が外に出ないようにするための牛よけゲートがあるって書いてあったので、ゲートを開けて通り、元通りに閉めて通過しました。


ここまで来たらもう少し!
DPP_0395.jpg

牛さーん!!
DPP_0396.jpg

はぁぁぁ~!見えてきた~!!!
DPP_0397.jpg

ついに到着!ハイジヒュッテ!!
DPP_0398.jpg

人懐っこすぎるかわいい子がお出迎え♪
「よく来たね!遊ぼう遊ぼう♪」
ヨーゼフにしては小さいですが(笑)
DPP_0399.jpg


しばし、ハイジに出てきそうな景色を堪能~♪
DPP_0400.jpg

DPP_0391.jpg

ヒュッテでは飲み物や軽食がいただけるようです。
店員のお姉さんが美人です☆
主人に、あのお姉さんに「あなたはハイジですか?」って聞いてきなよ、としつこくからまれつつ(笑)、達成感と絶景をゆっくりと楽しみました。


もう夕方だったので他のお客さんがいなかったため、かわいい看板ワンコと草原を走り回っておいかけっこして、ハイジの世界に浸ってみたりしました^^
楽しかった~♪


名残惜しかったですが、お姉さんとワンコにお別れをして下山しました。
しかし、下り坂、地味に足にきますね(>_<)
もうだいぶ夕方だったので、急ぎ足で下山しました。


ハイジハウスからマイエンフェルトの駅までの間に、ハイジの泉もしっかり見て♪
DPP_0401.jpg


そして再びマイエンフェルトの駅に戻り、電車でチューリッヒまで戻ってきました。
マイエンフェルトハイキング、ハイジヒュッテまで登って、歩いていた時間は総計で約5時間くらいでした。
結構速足で歩いたので、ゆっくり休憩もはさみたい場合はもう少しかかると思います。
気軽にハイキング、であれば、ハイジハウスまででも充分楽しめるのではないでしょうか^^


今回私たち夫婦にとってはかなーり運動量多めの旅だったので、翌日は2人ともしっかりと筋肉痛でした(笑)
でもそれも含めて、おもしろかった♪
お天気も最高で、大満足の日帰り旅でした~(*^^*)




もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
2014/6/16-17 お友達が我が家にお泊り♪
日本に一時帰国するお友達が、帰国前日から、我が家にお泊まりでした。


4月からルツェルンに滞在中だった彼女、わけあって一旦帰国。
またスイスに戻ってくるのは10月の予定です。


チューリッヒはほとんど歩いたことない、とのことだったので、フライト前に疲れすぎない程度に、我が家の回り&チューリッヒ街中をご案内しました!


まずは、Oerliconの駅まで迎えに行って、我が家に荷物を置いたらお散歩&夕飯のお買い物へ~。
実は今までLINEでやりとりはしていたものの、実際会うのは初めて!だったので、どんな子かな~、靴はヒールしかはきません!散歩とかしないです!みたいな子だったらどうしよう~、なんていつものようにいらぬ心配をしていた私。
でも会ってみると、とっても明るくていい子!
私よりずいぶんと年下ですが、いろいろなことを考えていて、自分の夢に向かってキラキラと輝いていました。


この日はもう夕方だったこともあって、お散歩でもしながらおしゃべりしよっか?とお誘いして、いろいろなことを話しながらのんびりしました。
私のいつものお散歩コースをご案内(笑)
草刈り中。
DPP_0409.jpg

私的いい眺めスポット。
DPP_0410.jpg

のんびりおしゃべりして、ちょうどよくお腹がすいて、帰宅♪


そして、この日の夕食は、スイスに来て初めて買ってみた、こちらを使ってみることに!
コールラビ!
DPP_0411.jpg

お友達も、見てはいたけど買ったことない~、とのことだったので、挑戦♪
日本食を作ろうかとも思ったのですが、次の日日本に帰る彼女。
日本食なら、日本でおいしいのたくさん食べられるだろうな~ってことで、日本では見たことなかった、コールラビを購入してみました。


そして、ぱぱっと作った夕食はこんな感じ。
DPP_0412.jpg

コールラビは、きゅうりとマヨネーズ、レモン汁、塩コショウで和えてサラダにしてみました。
DPP_0413.jpg

コールラビ、甘くておいしかったです!
カブのような、大根のような、お味でおいしい♪
浅漬けとか、きんぴら、煮物でもおいしそうです。
残りで後日、葉っぱも入れてお味噌汁も作ってみましたが、なかなかおいしかったです。
1個CHF1~2くらいとお手頃ですし、なかなか好きな味だったので、これからリピートして購入したい~と思いました^^


ご飯を食べながらも、たくさんたくさんおしゃべりして、途中帰宅した主人も加わってさらにおしゃべりして、楽しい時間は深夜まで続きました。
若くて、夢に向かって頑張っていて、悩むこともあるけれどあきらめない強い意志があって、そんな彼女に刺激を受けた、とても素敵な時間でした。


この日お友達には、お客様用お布団セットを使ってもらいました。
これも、大家さんが私たちの入居前から、お客さんが来たらいつでも使ってね、と用意してくださっていたもの。
ほんと、いろいろ用意していただいて感謝です。


翌日は、チューリッヒ中央駅付近を2人でぶらり♪


日本の家族にお土産を買いたい、とのことでBahnhof strasseをぶらぶらしながらチョコレートや、アクセサリーなどなどお買いもの。
DPP_0403.jpg

スイスに来て、誰かとぶらぶらお買いもの、って初めてかもしれない!
と、かわいい妹とお出かけしてるみたいで楽しかった~♪(実際は兄弟いませんが、笑)
ちょっと電車に乗ってユートリベルグに登ってみたり。

教会を巡ってみたり。

チューリッヒ湖の白鳥にあいさつしたり。
DPP_0407.jpg


そしてお腹がすいたので、何かスイスらしいものを食べよう!と、Sternen Gril(シュテルネングリル)へ!!
地球の歩き方にも載っていて、チューリッヒで、おいしいソーセージ屋さんと言えばここ!というくらい有名なお店なので、皆さんご存知かとは思いますが、Bellevueの向かい、CoopCity・UBS銀行のそばです♪
DPP_0406.jpg

評判のお店なので行ってみたかったんです♪
帰国するお友達のスイスの思い出に、とか言いながらちゃっかり私が楽しんでしまっています(笑)

白いソーセージ、ブラートブルストCHF 7.5。
パンとマスタードはレジの隣のコーナーから自分でとります。
おいしそう~☆
DPP_0404.jpg


席に座って食べ始めると、かわいいおじちゃまが飲み物を聞きに来てくれました。
どうしよっかな~と迷ってると、ビールにしなよ~、とおじちゃま、めちゃくちゃかわいい笑顔。その笑顔にやられてしまい、お昼からビール(なんて、飲みたかっただけ~(笑))。
DPP_0405.jpg

ソーセージ、評判なだけあってアツアツで、外はパリパリ、中はフワフワ、おいしい~(*^^*)
マスタードとピリッと辛くて、ビールすすむ~!
パンもおっきくて、ずいぶんとおなかいっぱいになりました。
外の席で食べていたのですが、おいしい?っておじちゃまが聞きに来てくれたり、隣の席の人と少し話したり、お互い席をたつときはチュース!って挨拶していったり、なんだかとってもあったかいお店だったなぁ~♪


そのあとも、街をぶらぶらしたり、お友達が行ってみたい!と言っていたユミハナとニューアジアマーケットに立ち寄ったり、気ままなお出かけ、楽しかったです。


そして、飛行機に乗り遅れないように、空港に送り届けて。
10月にまたスイスで再会することを約束して、しばしお別れです。


まだまだ若い、未来の大音楽家!
頑張れ~!という気持ちとともに、私もパワーをもらったような気がしました。
素敵な2日間を一緒に過ごせたことに、感謝(*^^*)



もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

本日より、アメブロからFC2ブログへ移転することにしました。
本日より、アメブロからFC2ブログへ移転することにしました。
はじめましての方も、すでにお友達・お知り合いの方も、今後とも「チューリッヒ一眼レフブログ2~海外留学のおとも~」、よろしくお願いします!!
もしブックマークなどしてくださっていた方がいらっしゃいましたら、お手数ですが登録変更をお願いします。
また、本日より前の記事は、アメブロからお引越しさせてきました。
写真やコメントもちゃんとそのままお引越しできてよかった♪


なぜ移転することにしたか、理由をきちんとお話ししたいな、と思いますので、よかったらお付き合いください。
でもなんだか長くなってしまったので、スイスに関する記事だけ読めればいいよ、って方は今日の記事は飛ばして、次回からまた読んでいただけたらなって思います!


要約すると、アメブロでは私がブログを通じてしたいと思っていることができないから、ということなのです。
が、私の思いも交えて書いたら、長ーくなってしまいましたー(>_<)


私はスイスに来ることが決まってから、たくさんの方のブログを見て、スイス・チューリッヒに関してお勉強しました。
それまで、スイスってハイジ?山がきれい??くらいしか知識がなかった私。
何語の国なのか、どんな生活なのか、まーったくのゼロから、いろいろと情報を集めました。
実際にスイスで生活されている方々のブログは、とっても具体的でわかりやすくて、スイスに来ることに不安だらけだった私ですが、そのようなブログを拝見しているうちに、少しずつ不安が和らいでいきました。


そしてさらに、さまざまなブログを拝見している中で私は、現在私たちが居住しているおうちに、当時お住まいだった方のブログにたどり着きました。
その方の記事によると、私たち夫婦とすれちがいで日本に帰られる、とのこと。
当時、住まいさがしに難航し、途方に暮れていた私たち夫婦は、そのブロガーの方に直接連絡を取り、そのおうちを私たちが引き継いで住むことはできないか、お願いをしました。
その方は本当に優しい方で、大家さんとの仲介をして下さり、その方のおかげで、私たちがその方のおうちを引き継いで住むことができることが決まりました。
それだけでなく、スイスでも(主人のみ)日本でも(主人と私ともに)会う機会を設けていただき、直接生活に関することなどを教えて下さり、私たちの細かな質問にも丁寧に答えてくださいました。


そういった出会いも、ブログを通じてありましたし、基本的なことから細かいことまで、本当にたくさんの方のブログにお世話になって、少しずつスイスでの生活が具体的に見えてきました。
なので、そういった情報を発信してくださったブロガーの方々には、本当に感謝しています。
本当なら、お一人おひとりにお礼を言いたいくらいです。
また、素晴らしい出会いのきっかけになってくれた「ブログ」というツールにもとても感謝しています。


このことがあり、たくさん助けていただいた分を、私もこれからスイスに来られる方に、ほんの少しでも還元したい、と思うようになりました。
そして、実際に私もブログというツールを通じて情報を発信したり、時には助けが必要な方がいらっしゃれば、何かのお手伝いができたら、と思い、ブログを開設しました。
そしてさらに、スイスに来たばかりであまり知り合いいない私なので、近くにお住いの、同じ立場の方がもし私のブログを見てくださることがあったら、そこからお友達になれたらいいな、というのもありました。


しかしここで、私が思っていたことと、アメブロの利用規約との食い違いがあったのです。
アメブロでは、コメントやメッセージのやりとりはできますが、実際に会う約束をしたり、メールアドレスなどの連絡先を交換することは規約違反とされています。
私の連絡先をブログに載せたり、メッセージで送ったりすることも禁止です。
防犯の観点から、仕方のないことだと思いますが、仲良くなった方と個人的に連絡を取りたいこともあるよ~、とも思うのです。
アメブロで外部のメールフォームを設置している方もいますが、やはりそれはちょっと規約にふれていないとは言い切れないかな、と思いますので、いつ規約違反です、とブログを削除されてしまっても文句は言えません。
家族への生存確認用ブログも兼ねているので、ブログが削除されるのは避けたいですし、禁止されていることを、何らかの抜け道を使ってでもすることは気持ちよくありません。
なのでアメブロでせっかく仲良くなっても、実際にお話ししたりするのは難しいなぁ、と思ったのです。
一方で、FC2では、メールフォームを設置して、そこに連絡いただくことで、直接のやり取りが可能です。
長くながーくなってしまいましたが、これが、私がアメブロからFC2ブログに移転しようと思った理由です。
こういったこと、ちゃんとわかってからブログを始めるべきだったのですが、初めてでよくわかっていませんでした。
反省。。。


スイスに来られる方、ご主人の海外留学に同行される方、スイスの生活について知りたい方に、私のブログを通じて一つでも役に立つ情報を提供することができたらいいな、そしてできればブログを通じてお友達ができたらいいな、というのが私のささやかな思いです。
これからも、楽しくブログを更新していきたいと思っていますので、よかったら、これからも読みに来てください^^


管理人・はる




もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

お友達ご夫婦をおうちにお招きして楽しい時間♪
土曜日の夜は、お友達ご夫婦を我が家にお招きして、パーティーしました♪



お料理を作って、お酒を飲んで♪

今日のお料理はこんな感じ^^
・ミートローフドーム~ポテトサラダ包み~
・にんじんとカリカリベーコンのマスタードサラダ
・ミニトマトとマッシュポテトでキノコ♪
・マッシュルームのクリームスープ
・モッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ
・おつまみきゅうり
・野菜たっぷりミートソース、クラッカーを添えて
・ギリシャのオリーブの実
・ベイクドチーズケーキ



そしてお友達奥さまが、コロッケとパンプディング、作ってきてくださいました♪
すごくお料理上手な奥さま、とってもおいしくいただきました~(*^^*)
コロッケは、プレーンとチーズinとバジルin!

バジルが特に、初めて食べましたが、すごーくおいしくって。
今度作り方教えてもらおうっと♪


さらにかわいいお花と、手書きのポストカードまでいただいてしまいました!
絵がとっても素敵♪
こういう細やかな気遣いって、本当に心があたたかくなります(*^^*)

お料理も、絵も上手で多彩な奥さま、憧れます!
これを書いている今も、まだまだ元気に咲いて私たちを楽しませてくれていて、楽しかったパーティーの余韻がそこにあるようで、うれしい気持ちです。


お仕事のことから、他愛もない生活のこと、などなどたくさんたくさーんお話しして、とーっても楽しい時間でした。
お友達の旦那様も研究者でいらして、お話がとっても深くておもしろい!
楽しいとお酒も進む進む~♪


仲の良いご夫婦を見て、私たちも幸せおすそ分けしていただいた気分~☆


本当に楽しくって、時間があーっと言う間!
ぜひぜひ、またいらしてくださいね♪


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

ギリシャ(アテネ)旅行に行ってきました♪その3
アテネ旅行記、続きです。


学会発表を終えた友達と合流し、いざディナーへ!
このときは家族経営のタベルナへ。
奥さんと娘さんが調理担当、陽気なお父さんがホール担当^^


まずはやっぱりビールでしょ♪
学会発表お疲れ様!の乾杯~☆


ブラックオリーブ、サービスだよ~とお父さん。
オリーブ大好きな私はウキウキ!
でも友達はオリーブオイルはOKだけど、オリーブの実は苦手~とのことで、一人オリーブ祭り開催(笑)
オリーブの産地のおいしいオリーブの実、堪能しました。


サガナキとザジキ。
フェタチーズを揚げたものと、キュウリタマネギとヨーグルトをあえてガーリックやスパイスで味付けしたものです。


ザジキ、なかなか衝撃でした。
マイルドな見た目から想像できない辛さ!
そしてガツンとしたにんにくの味と香り!
とっても好きな味で、友達と2人でかなり辛いけどハマる~!でもめーっちゃガーリック~!と言いながら、食べました。
私はとっても好きな味でしたが、デートの前にはまったくおすすめできません(笑)


またムサカ。
前の日のお店と食べ比べ。

うーん!
ミートソースの味がお店によって結構違う!
どっちもおいしいかったです~^^


干しダラのフライ。
魚、補給!(笑)

あっつあつ、サクサクでおいしい(*^^*)


ギリシャでの食事、ぜーんぶハズレなし!でした。
おいしくって大満足♪
あー、息がガーリックだわ~、常に香るガーリック!とか言い合いながらホテルに帰り、さらにベッドでゴロゴロしながら、飲んでおしゃべりしたのでした。


翌日は私が朝早めの飛行機だったので、ホテルでお別れ。
本当に楽しいアテネ旅でした♪
一緒に観光してくれて、日本からたくさんお土産を持ってきてくれた友達に、本当に感謝!

お土産の日本酒(雪の松島の大吟醸!!)と、仙台銘菓、萩の月、ほんとに感激しましたー!
萩の月は主人とおいしくいただき、日本酒はいつ開けようか、うれしい悩み☆
あー楽しみだなぁ~♪


最後に、楽しかった旅行中、アテネの街で感じたこと。
タベルナやレストランの客引きがとってもすごくて、よく言えば陽気で明るく情熱的、悪く言えば強引(笑)
こんなところには、スイス人の謙虚で控えめな国民性との大きな大きな違いを感じ、この暑い気候がそうさせているのかしら、と思ったり。

一方で、花売りの女性が、道行く人に強引に花を押し付け買ってくれと、言う姿。
幼い兄弟が、タベルナのオープンテラスで食事をする人々に勝手にアコーディオンを演奏し、チップをくれとねだる姿。
そんなところには経済状況の不安定さと、そのような中でも必死に生きる人々の強さを感じたり。

私は今まで、幼少期を除いて、外国に旅行することが多くなかったので、初めて感じました。
旅行とは、観光地を回り、楽しむこともそうだけれど、その土地に行くことでしか感じられない空気や、人々の雰囲気を感じる、ということなのだと。
そして、それを思うと同時に、いろいろな国を見てみたいな、という思いがムクムク。
そんなに頻繁に旅行、というわけにはいきませんが、1回1回の旅行を大事に、いろいろなことを感じたいな、と思いました。


これにて、アテネ旅行記終了です。
読んでくださった方、ありがとうございました♪



もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村 
ギリシャ(アテネ)旅行に行ってきました♪その2
アテネ旅行記続きです。


この日は私は1日観光!
友達は夕方学会発表があるので、14時くらいまで一緒に観光し、そこから別行動、夕方にまた合流しました!


ホテルの朝御飯~☆

たくさん食べて元気に出発!


まずは午前中の涼しいうちに、アクロポリスへ。
共通パス12ユーロ。

これでほとんどのアテネの遺跡に入ることができます。


したから見たアクロポリス。

あんな上まで登るのか!とちょっと怯みました(笑)


てくてくと登っていくと、
イロド・アティコス音楽堂が上から見えました。

ここは今でも、演劇、コンサート、オペラなどの上演に使われています。


こちらはディオニソス劇場。

ギリシャ最古の劇場。
近くまで行って見れます。



さらに登ると、前門。
足元がすべて大理石なので、とっても滑りやすいです。



ついに見えてきました、パルテノン神殿!!

もともとはアテネの神、アテナを祀るための神殿でした。
1687年、ヴェネツィア軍の砲撃を受けて大破してしまったので、現在も修復・再建作業が進められています。

柱がなんと、美しい!



この柱は、まっすぐに見えますが、実はやや丸みを帯びていて、そして強度を出すため少し内側に傾いているのだそうです。
また角の柱は、その他の柱より、少し太くなっています。
今のように機械もなかった時代に、これだけのものを、建立にたった9年、周囲の彫刻に6年、計15年でで作り上げたのだそう。
戦争時にほとんど爆破されてしまったため、ごく一部しか残っていませんが、それでもこの美しさ。
残っている柱は17本ですが、完成時は46本の柱があったそう。
すべて揃っていたときの姿はどんなにか美しかったことでしょう。


頂上から見下ろすアテネの街。


美しいギリシャの海を思わせるようなブルーの国旗。



アクロポリスを堪能し、続いて古代アゴラへ。
アゴラとは広場とか市場とかのこと。

アタロスの柱廊。


ヘファイストス神殿。


中央柱廊。

かつて市場があり、とてもにぎわっていた場所。
今ではすっかり跡となってしまっていて、礎石だけになってしまっていますが、古代アテネの中心地として栄えていた時に思いを馳せました。


さらに、ローマンアゴラへ。
ローマ時代のアゴラの跡。

ここもすっかり跡地になってしまっていますが、かつてはきっとたくさんの人がいて、活気があったのでしょう。


そして、近くの風の神の家へ。

古代アテネで使われていた、公衆浴場跡です。
テルマエ・ロマエ!
阿部寛!!


浴槽跡。


飾られてた、隠せてない像(笑)
手、なぜそこ!



たくさん歩いて疲れたー!
ということで、ここでランチ♪
至福の昼からビール☆ミソスとFIX!
両方ギリシャのビールです。

乾いた体にビールが沁みる~!!

スブラキとファソラーダ!
お肉を串に刺して炭火で焼いたもの、とお豆のトマト煮。
スブラキはピタやポテトとともに。

ここのタベルナの店員さん、日本語がすごい!
スバラシイジンセイ!ユメミターイ!
どこでその言葉覚えたの(笑)
ちょくちょくテーブルに来て、おもしろいことを言って笑わせてくれました。
楽しいし、おいしいランチでした♪


この後、日本にいる最近結婚した共通の友人に絵葉書を送って。

旅先から絵葉書を送る、というのは初めてしました。
友達が「送ろう!」と提案してくれたのですが、旅先で自分のことを想って、絵葉書を買い送ってもらったら、私だったらとてもうれしい気持ちになるなぁ、と思いました。
素敵なことを気づかせてくれた友達に感謝です^^


ここでいったん友達とは別れ、別行動!
友達は学会へ、私は引き続き観光~☆
発表頑張れ~!と送り出し、私はゼウス神殿へ!

ゼウス神の聖域にある神殿跡。
青空に映えて、本当に美しい!
そして、間近でみると本当に大きくて、圧巻でした。
かつては104本あった柱、今は15本しかありませんが、それでもその威厳ある姿に心奪われました。


アクロポリスが後ろに見えます。

一人、うっとりと見つめていると、ジリジリと照りつける太陽も気にならないくらい。
本当にきれいでした。


最後に神アクロポリス博物館に行って、アテネの歴史と芸術作品を堪能。

アテネの歴史は、神々の物語、ギリシャ神話と切っても切れない関係であり、どこまでが実際の歴史で、どこまでがお話の世界なのか、曖昧なところもあるそうです。
そんな神秘的なアテネを十分に楽しむことができて、本当に大満足!!


この後、お土産屋さんでオリーブオイルやオリーブの実、などなどを購入し、いったん別行動を取っていた友達と再び合流です!


やっぱり長くなってしまいました。
アテネ旅行記、次で最後です。
よければお付き合いくださいませ(*^^*)


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。