プロフィール

はる

Author:はる
旦那様の海外留学にくっついてスイス・チューリッヒへ!!
英語はカタコト、ドイツ語は全くわからないままに生活スタート.
わからないことだらけですが、2014.04~2016.03までの2年間のスイス生活&主婦生活楽しみたいと思っています☆
デジタル一眼レフくんを相棒にスイスでの生活を記録していきます♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

お問い合わせや直接の連絡などは、こちらにどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

【スイス情報.com】


【スイス情報.com】のスイス在住日本人が発行するメルマガです!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

チューリッヒ一眼レフブログ2~海外留学のおとも~
旦那様の海外留学にくっついてスイス・チューリッヒへ!! 2014.04~2016.03までの2年間、デジタル一眼レフくんを相棒にスイスでの生活を記録していきます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キドニービーンズで、おまんじゅうを作ってみた♪
だんだん手術の傷も癒えてきましたが、まだまだ外出する勇気は出ず…
今日もおうちに引きこもっています。
こんなに晴れなのになぁ~、外に出たいなぁ…


と、しょんぼりした気持ちになってきたので、今日は以前から作ってみたいと思っていたおまんじゅうを作ってみました。


材料はこちら。
Migrosのキドニービーンズの水煮缶と、AsiaWayで購入したもち粉。
DPP_0237.jpg




まずは、キドニービーンズ缶の水気を切って、砂糖とお塩ちょこっと、ひたひたのお水で煮て、あんこもどきを作りました。
粒はおっきいですが、スプーンでつぶして粒あんっぽくすれば、それらしいあんこができました♪
DPP_0238.jpg
もち粉はぬるま湯で耳たぶの固さまでこねて、さきほどのあんこもどきを丸めたものを包んで、電子レンジで1分半加熱。


完成~!




うーん。
全然納得いかない仕上がり~…
見た目もいまいち(破裂した…皮が薄かったみたい。)だし、あんこがちょっとお塩入れすぎたかも。
体調がいまいちだと、こんなところもうまくいかないのかしら…とかって言い訳。。。
うーん、これはまたリベンジしたいと思いました!



もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村
スポンサーサイト
2014/5/24 チューリッヒ動物園で休日を満喫♪(盲腸前の楽しい思い出)
まさか、盲腸になるとは思ってもいなかった、先週末…
楽しくおでかけし、その記事を書きかけにしていました。
せっかく楽しそうな記事なので、更新しようと思います(笑)
、ということで、虫垂炎直前の楽しかった思い出、です!



いつも忙しく、スイスに来てから1日もお仕事をお休みしていなかった主人が、この日(5/24、土曜日)はなんと、丸1日休む!とのことで、2人でお出かけしてきました~!


もう~行ってみたいところはたくさんある私。
日曜日はお仕事するようなので、日帰りできるところで、
ベルンか、
マインフェルトか、
ルツェルンか、
ザンクトガレンか、
シュタイン・アム・ラインか、、、
などなどいろいろ候補を挙げてみましたが、主人のチョイスはなぜか、チューリッヒ湖畔散策とチューリッヒ動物園(笑)
電車でどこかいかなくていいのかな?とも思いましたが、どこでも楽しめればオッケー!な私なので、まぁいっか~ということで、昨日はお弁当を持って動物園&チューリッヒ湖畔散策してきました♪


6番のトラムに乗って、終点のZOOで下車。徒歩5分くらいで入り口です。
トラムには、わくわくと目を輝かせたちびっこがたくさん(*^^*)
楽しみ~!という気持ちが伝わってきて、私もうきうき♪
入場料は、大人1人CHF 22でした。


中に入ると、ペンギンのオブジェ。
一瞬本物かと思って、放し飼い?!と驚きましたが違いました(笑)
無駄にかっこいいポーズ。


園内はとーっても広ーいです!
結構アップダウンがあって、足元が不安定なところもあるので歩きやすい靴が正解です。
かなり広くて、動物もたくさん。
ところどころのベンチで休憩しながら、まわりました。


ラクダ様。


ロバ、散歩中。


ナイスな髪形のアルパカも、園内散歩中。
さわれます♪


ベイビーヤギちゃん。
ここは、ふれあい広場のようになっていて、さわれました。


子豚ちゃん。ぶーぶー。


ミニ水族館のようなものもあり、お魚やペンギンもいました。


モダンな模様のカエルくん。


この世を嘆いてる顔のお猿。
不景気、って感じ。


ゴリラ様サービスショット。
ゴ「写真撮ってもいいぜ。」


クジャクはなんと、放し飼い。自由に園内を歩いています。
たまに羽を広げてサービス。
日に当たる加減で色が。
ぐるりと1週回って、見せてくれました。



美しいエメラルドグリーン!!



園内にはバイキング形式のレストランや売店もありましたが、この日は簡単なお弁当と水筒持参で♪


園内に自動販売機もありますが、500mlのペットボトルがCHF 4.5(約500円)!!
ものすごくレジャー施設価格なので、飲み物は持参したほうがよさそうですね。





たっぷり園内を楽しんだ後は、チューリッヒ中央駅まで出て、そこからお散歩スタート。
なんとうちの旦那様、バーンホフシュトラッセを歩いたこともなければ、教会を近くで見たこともない、チューリッヒ湖沿いを歩いたこともないとのこと!
主人は1月にETHの研究室に顔見せのために2週間、チューリッヒに滞在していたので、そのときにそのあたりはきっと行ってみたのだろうな~、と思っていたのですが。
なんてもったいない!
ということで一通りご案内しました(笑)

聖ペーター教会を目指して。



フラウミュンスターも。



グロウミュンスター。



チューリッヒ湖。
晴天!!




そして湖を走る船にも乗ってみました♪
2階建て~!


主人のパスでも無料で行ける、ZONE110の範囲内で、Zurichhorn Casinoまで!



15分ほどで、不思議なオブジェのある公園に到着~♪

ここは、どこ?(笑)

のんびり湖を眺めて、Zurich HBまで再び船で戻りました。
帰りは1階建ての船!


外を眺める横顔(笑)





帰宅してもまだまだ明るい♪
なのでこの日の夕ご飯は、自宅のバルコニーで☆


外で風を感じながら食べると気持ちいい~♪



という、休日をとーっても満喫した1日でした♪


まさかこの翌日の深夜から、激しい腹痛が始まるとは……


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村 
退院しました!
昨日、無事退院しました~!
日本では腹膜炎を起こしていない虫垂炎の手術では、1週間程度の入院が一般的なようですが、こちらでは術後2~3日がスタンダードのようです。
まだまだ傷が痛いので、しばらくは自宅でゆっくりしよう~と思っています。
でもその痛みも、昨日今日で劇的に回復している気がします!


病院では、退院する前に、ファミリードクターへの紹介状を渡されました。
そこには、病名と経過、手術内容と、今後どのようにすべきか、が書いてありました。
今後は手術から2週間後に抜糸をして、それで晴れて治療終了です!
抜糸は、ファミリードクターのところでしてもらうので、自分で予約をしてね、と言われました。
英語で電話とか無理!と思いましたが、帰宅後大家さんに話したら、予約しておいてくださるとのこと!
ありがたいです。

あとは、シャワーを浴びるときの傷の保護シートをもらいました。
帰宅してまず、シャワー浴びました。さっぱり~♪

さらに、薬の処方箋ももらいました。
痛み止めだから、痛くなったら飲むんだよ、とのこと。
処方箋と保険証を持って、薬局に行けばもらえるようです。
院外処方ってことですね。
そこは日本と同じなんだな~、と思いました。
が、私は結局もらいに行きませんでした(笑)
主人とタイミングが合わず、先に主人に荷物だけ持ち帰ってもらって、自分一人で退院してバスに乗って帰宅したので、それだけで疲労困憊だったのもありますし、
(亀の歩みってこのくらい?というような速度でしか歩けないし)
鎮痛剤は、日本から持ってきた使い慣れたものを、たくさん持っているし、
何よりこちらの投与量だと多いのです~。
ということで、痛くなったらロキソニンで対応することにしています~。


職業柄気になったので、入院中の鎮痛薬メニュー覚書き(笑)
始めは薬を裸錠で渡されていたものの、看護師さんにシート見せてって言ったら見せてもらえたので覚えてきました。
◇Novalgin錠500mg 8錠/分4(朝昼夕寝る前)
…日本では未承認の鎮痛薬。COX阻害(PG合成阻害)、胃粘膜への影響が少ないのが売り。
◇ナプロキセン錠500g 2錠/分2(朝寝る前)
…ナイキサン。日本だと100mg錠。日本の添付文書上では、1日量300~600mg、分2~3。術後屯用は300mg/回。

これを見るとやっぱり多いですね(^^;)
私の飲んでいたナイキサンの1日量、1gだもんなぁ…
まぁそのおかげで、術後2日目は劇的に痛み軽減してましたが。
なかなか海外で薬をもらうこともないので、調べて比較してみました。
薬の効き方など、人種差がかなりあるかと思うので、なかなか難しいところですね。


さて、そして自宅に帰ってみて思うこと。
まず、やっぱり自宅は安心する~♪
まだ、越してきて2か月ですが、病院よりははるかに居心地がいいです。
病院のようにベッドの背もたれが自動で上下しないので(病院のはパラマウントベッドみたいなやつ、あれほしい…)、起き上がるとき傷が痛いのですが、それでもやっぱり自宅はよく眠れます。


次に、腹筋って大事~!
腹筋に穴が開いているので、まだ腹筋を動かすと痛い、ということであまり動かしたくありません。
大笑い、くしゃみ、屈んで床のものを拾う、はしないようにしています。
下の方のものを取るときは、なるべく足の筋肉だけで低くなる(笑)
足の筋肉ももともと貧弱なので、プルプル。
ベッドから起き上がるときはなるべく腕の力で。
結構つらいな~と思うのが、ご飯を作るとき、中身の入った鍋やフライパンを持ち上げること!
あとにんじんとかの固い系の野菜を切るとき!
これが地味に腹筋が必要で。
バンプオブチキンも何かの歌で、「鼻が詰まったりすると解るんだ 今まで呼吸をしていたこと」と言ってますが、まさにそんな感じです(笑)
この動きも腹筋使うのね!という感動とともに暮らしています。


あらためて、健康って大事だな~と思いました。
健康に、不自由なく暮らすというのはありがたいことです。
私は中学生の頃、両膝の手術で計2か月ほど入院していたことがあり、そのときも健康に不自由なく暮らせることのありがたさや、支えてくれる、心配してくれる周りの人たちのありがたさを痛感しました。
今回は、取れば治ることですし傷口も小さく短い入院でしたが、12、3年前に感じたその気持ちを、再度確認するいい機会になったと思いました。
病気になって入院することは決していいことではありませんが、この経験も今後に生かせるように、いろいろなことを考えて、消化していきたいと思いました。


最後まじめになってしまった!(笑)
母に、今までの人生で全身麻酔3回って多いわ!と突っ込まれ、全くその通りだと思う私なのでした。


最後になりますが、今回の件で、優しい気遣いや心配の言葉をかけてくださった皆様、本当にありがとうございました。
とてもとても救われました。



もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村 
虫垂炎で手術 inスイス
ここのところ、毎日のようにブログを更新していた私ですが、ちょっとだけ間が開きました。。。


その理由がなんと!

一昨日の深夜から激しい腹痛が始まり、昨日の朝にファミリードクターのところに行ったところ、こりゃ~虫垂炎でしょうね、と。
始めはみぞおちのあたりが痛くて、軽い胃炎かな?と思っていたのですが、胃酸の出過ぎを抑える薬を飲んでも一向に回復せず。一晩痛みに苦しんでいるうちに、徐々に痛みが右下腹部に降りてきたので、もしかして、とは思っていたのですが。。。
(虫垂炎って、英語でappendicitisって言うんですね。だから日本でもアッペって言ったりするんだわ~、という無駄な知識が増えました。)
やっぱりですか…!と驚いている間に、ドクターが大きい病院に紹介状を書いてくれ、タクシーで大きい病院へ。
タクシーのドライバーさんが、車いすを持ってきてくれて、その優しさに感激。


以前の記事にも書きましたが、スイスは
「どのお医者さんにかかってもOK」or「まずは必ずファミリードクターにかかる」のどちらかが加入した保険のコースにより決まっています。
私たちは後者に加入したので、まずファミリードクターにかかり、今回、大きい病院を紹介する必要があると判断されたので、さらに大きい病院に紹介状を書いてくれました。


そして、大きい病院で見てもらうと、やっぱり虫垂炎。
即入院、緊急手術だよ~、とのこと。
術前の問診をいろいろ受けて、さぁ今からoperationだよ!Let's go!!と、なぜか先生テンション高め☆
すぐに手術室に連れていかれました。


15時に全身麻酔(吸入ではなくて、静注での麻酔でした)を開始して、目が覚めたのが18時半。
目が覚めてからがもう、痛くて痛くて…
何もしなくても痛いし、挿管されていたせいで、のどがイガイガするので咳払いなんかしようものなら激痛!
何度painkillerを追加してほしいんです~、と訴えたことやら。
そのたびに優しく対応してくださった看護師さんに本当に感謝でした。
内視鏡でやってくれたようなので、今はもう動かなければそこまで痛くないのですが、それでも腹筋に穴が開いてるので、腹筋動かすと痛ーい!という状況です。


今日はもう内服の痛み止めのみ服用していますが、裸錠で渡されるので、なんて薬なのかな~、わかりません。
昨日は痛みを訴えると、点滴の側管からもワンショットで痛み止めを入れてくれていたみたい。
麻酔あけでぼんやりしていたけど、抗生物質も入れるよって言っていたような…
海外の薬って強すぎて何か副作用とか出るんじゃないかな~、とか思ってましたが、今のところ大丈夫そうです。
まぁ、もはや使わないわけにはいかない状況だったので、どうしようもありませんが(^^;)


手術自体は盲腸を取っただけなので、たいしたことはないのですが、なんでスイスに来てまで全身麻酔の手術をうけているのやら…という感じです。
主人にも迷惑かけるし、お金もかかるし、防げない病気とはいえ、本当に申し訳ないです(>_<)

回復が早ければ2、3日で退院できるようなので、早く退院できるといいな~、と思っています。


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村 
お友達のおうちでユリノキお花見♪
今日はお友達のおうちに、お邪魔させてもらいました。


お友達のセンスあふれる素敵なお部屋♪
かわいいお花や、スケッチ、日本の小物などが素敵にコーディネートされていて、雑誌に出てきそうなお部屋でした!

殺風景な我が家を思い、ちょっと反省(^^;)
ちょっと何か飾ろうかしら…


そしてお昼までいただいてしまって、本当にありがとうございました!
そのランチがまた、素敵すぎました!!

巻き寿司や、煮物、春巻き、お味噌汁など、本当に手が込んでいて美しい、目にも舌にもおいしいお料理の数々。



も~う、本当に感激しっぱなしでした!
これはどうやって作るんですか?何が入ってるんですか?と質問攻めですみませんでした~(^^;)
うーん、こんな素敵なおもてなしができる人になりたいものです!!


デザートまでいただいて、本当にありがとうございました♪


手土産には、紅茶のカップケーキを焼いて持って行ったのですが、もっといろいろ作っていくべきでした~(汗)

甘えっぱなしだった今回なので、これから少しずつお返ししていきたいです♪


そしてバルコニーからはかわいいユリノキが♪

黄色いかわいいお花が満開~(*^^*)

ユリノキって、初めてちゃんと見ました。
背の高い木で、木の上にお花があって、高く茂った葉の間にお花が咲いていて目立たないので、今まで気が付かなかったのかもしれません。
お友達のおうちのバルコニー(スイス式の2階)からは、ちょうどいい高さでよく見えました。
一つ一つのお花はチューリップのような形で、付け根近くにオレンジ色の模様のある淡い黄色のお花です。(画像は、近くで見るとこんな感じ、ネット上から拝借)

なんともかわいらしい姿^^
バルコニーでユリノキお花見をしながら、ゆーっくりおしゃべり本当に楽しかったです♪


そして、私が行ったことない~と言っていた、アジア食材店AsiaWayと、ドイツ系スーパーLiDLにも連れて行っていただきました!
AsiaWayではニラや餃子の皮もお手頃価格で売っていたので、今度購入して餃子作りたいです♪
スイスに来てから、ニラを見たのは初めてだったので感動!
そして、出前一丁(インスタントラーメン)の種類の豊富なこと!
10種類以上はあり、日本では売っていないような味もありました。
面白そうなので、今度購入してみようかな~。
そして、LiDLはとにかく安い!
こんなに安いんですね~、びっくりしました。
両方ともOerlikonの駅からすぐ近くなので、これから上手に活用していきたいです。


たくさんたくさんおしゃべりして、とっても素敵な午後を過ごさせていただきました♪
ありがとうございました~!!



もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村 
春の味覚、ホワイトアスパラガスに初挑戦♪
昨日の夕食は、こちら!

春の味覚、ホワイトアスパラガス♪
Migrosで、CHF 5.5/kgととーってもお安くなっていたので、購入してみました。


スイスに来てから、いつも目に入っていたアスパラガス。
スーパーに行くと必ず、ホワイトとグリーンが仲良く並んで、1kgずつ束になってずらり。
買おうか、どうしようか…
ずーっと悩んでいました。
なぜなら、小さいころに食べたホワイトアスパラガスの缶詰がおいしくなかったから。。。
それ以来、ホワイトアスパラはあんまりおいしくない、食べなくてもいい、と思ってきました。
しかし、こうも大量に、買って~と言わんばかりに並ばれては。
3~6月しか食べられないもののようだし、他のみなさんのブログにはおいしそうに茹で上がったアスパラが。
そして昨日、ついに買う決心がつき、えいっと1kg購入してみたのでした~!


茹で方からわからなかったので、インターネットで検索。
便利な世の中です。

いろいろ見た結果、以下の方法でやってみました。
・アスパラの皮をむき(穂先3㎝から下をピーラーでシャーッと)、根元2㎝くらいは切り落す。
・沸騰したお湯に塩、レモン汁、アスパラを入れて茹でる。このときお湯に、皮、根元も一緒に入れて茹でる。
・根元の部分に竹串がスッと通るまで茹でる。太さや鮮度によるけれど、5分程度が目安。
・茹で上がったら、小鍋で温めたオランデーズソースをかけて食べる!
・食べきれない場合は茹で汁につけたまま冷まして冷蔵庫へ。
・残った茹で汁もスープに使える。
☆オランデーズソース:バターとレモン果汁を卵黄を使用して乳化し、塩と少量の黒コショウまたはカイエンペッパーで風味付けしたもの。今回は、THOMYの鍋に移してあっためるだけのを買いました。


茹で上がった~!!


やわらかくてあまくておいし~!!!
ソースも濃すぎず、甘いアスパラと相性抜群!
も~う、感激しました!
食べ終わるまでずーっとおいしいおいしい、言い続けてました(笑)
こんなにおいしいのにいままで食べなかったなんて!
人生損してる!!(大げさ)


でも、日本にいたときは生のホワイトアスパラって、あまり見たことなかったです。
これはスイスにいるうちにたくさん食べておかなければ!
グリーンアスパラも、たくさん売っていておいしそうなので、今度挑戦したいと思います♪



もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村

チューリヒレーベン3回目と、レバノン料理レストラン「noon」
昨日は、「チューリヒで暮らす 女性のためのインテグレーションコース」(チューリッヒレーベン)の第3回目の講座でした。


今回は、前回やり残したスイスの祝祭日に関する説明と、「スイスの地理・歴史」に関して。


スイスの人口は800万人。
20の州と6つの半州、総数26の州で構成されています。
私はチューリッヒ州に住んでいますが、まだチューリッヒ州から出てみたことがありません。
生活も落ち着いてきたので、今度スイス国内をいろいろとめぐってみたいな、と思っています。
チューリッヒからなら、ベルン、ルツェルン、ザンクトガレンあたりなら日帰りもできそうなので♪


そして、昨日は午後からも講座があったので、お昼ご飯は参加者全員で一緒に♪
先生に、レバノン料理レストラン「noon」に連れて行っていただきました~!!
レバノン料理初めてです!
想像もつかなかったのですが、インターネットで調べてみました。

『レバノン料理とは中東のレバノン共和国で食べられている料理。
人口の約30%は東方典礼カトリック教会または正教会に属しており、肉や魚を口に出来ない斎の期間に備え、野菜料理が発達している。
レバノン料理の特徴として、ゴマ、レモン、オリーブオイル、ハーブ類、ヨーグルトを使った料理が多く見られる。シナモンやオールスパイスが好んで使用されるが、香辛料の使用量はそれほど多くはない。』(Wikipediaより)


そして、昨日食べたのがこちら。
ランチタイムはビュッフェ形式(アラカルトもあります)で、小さいお皿に盛れるだけ、がCHF 16、大きいお皿がCHF 19、食べ放題(何度もお変わりOK)がCHF 25、でした。
私たちは大きいお皿をチョイス。


どれが何というお料理か、いまいちわからなかったのですが、帰宅後調べて、これかな?と思ったものを下に載せてみます!

・ファラーフェル:ヒヨコマメのコロッケ。欧米では一般的なベジタリアン料理。
・フンムス・ビッタヒーニ(フンムス):ヒヨコマメとタヒーニのペースト。代表的なメッゼ(前菜)の ひとつ。
・クマージ:中が空洞の円形の薄いパン。いわゆるピタ。
・マクルーバチキン:ナス、トマト、カリフラワーなどの野菜と肉とお米を、ブイヨンで炊き上げるピラフ。

どれも、とっても食べやすいお味でした!
野菜が多く使われているのでヘルシーだし、サラダのドレッシングもレモンが入っていて爽やか~♪
香辛料も辛すぎず、ヨーグルトを使ったりしてマイルドになっていました。
ピラフのお米は細長いお米でしたが、パサパサせず、シナモンで香りづけされていていい香りでした。
おっかなびっくりの、レバノン料理初体験でしたが、とってもおいしくって大満足でした~♪


そして、午後からは「ゴミ処理場&発電所見学」。
ヘルメットをかぶって見学しました!
説明してくれるゴミ処理場のお兄さんが優しくてステキ☆


中央の管理センターや、焼却炉など、各所での丁寧な説明とともにチューリッヒ市のごみ処理について楽しく学ぶことができました。
ゴミを燃やして出た熱を暖房に使ったり、発電に使ったりしている、とのことで、とっても効率的ですよね。
燃やす時に出たガスなども、すべてきれいにしてから外に排気している、とのことで安心です。
生活しているとどうしてもゴミは発生するものですが、それがどのように処理されているのか、知ることができて、なるべくごみを減らす努力をすること、リサイクルできるものはきちんとリサイクルに回すこと、という基本を再確認することができました。

小学校以来の社会科見学♪とっても楽しかったです。


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村
ETH honggerbergキャンパス近辺をお散歩、Nutellaでカップケーキ
週末から引き続き、今日もいいお天気!
湿気も全然ないので、お洗濯したバスタオルをバルコニーの椅子に掛けておいたら、2時間もしないうちに完璧に乾きました♪
週末に向かって、今週の後半からは少しお天気悪くなりそうな予報だったので、いい天気のうちにお日様充電しよう~、ということで、今日は一人ぶらりとETH honggerbergキャンパス近辺をお散歩しました。


たくさんかわいいお花が咲いていたので、たくさん撮影♪





同じアングルでも、設定を変えて撮影すると、全然違う雰囲気が出ておもしろい。


普通の山道も何だかちょっといいかんじ。




今まさに、広い世界に飛び立とうとする、1本の綿毛。




黄色いお花の絨毯。




今日はアルプスもばっちり。



少し小高い所から、写真を撮っていると、眼下の道路に馬車が!
めちゃくちゃゆーっくりだけど…それでも馬車は道路を走る(笑)




斜面には羊さん放牧中。



黒いのと、


白いの。


草うメェェ~。


たっぷり2時間歩いて、ご機嫌で帰宅しました!



そして帰宅後は、スイスに来てから非常にお気に入りの、「nutella」を使って、カップケーキ焼きました。
nutellaは、ヘーゼルナッツペーストがベースの、チョコレート風味の甘いスプレッド。
これ、とーってもおいしいです♪
スイスに来てから初めてこれを食べて、大好きになりました。
この間、新しいビンをあけるとき、瓶の口に張り付いてる紙をうきうきとはがしていたら、主人に「うれしそうだね、口元にやついてるよ」と指摘されました(笑)
いつもはパンにぬったり、牛乳に溶かしたりして楽しんでいますが、今日はカップケーキにしました~^^



今日は何だか一人時間を楽しく過ごせた、いい日でした♪


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村
カレーパウダーでカレーを作る♪
突然ですがうちの主人、カレーが大好き。
今日はカレーって日は、絶対普通の人の2食分は1回に食べるくらい好き。
スイスに来てから、市販のカレールーを探しては見たものの、日本食材店やアジアスーパーで1箱700円~900円くらいするので、びっくり。
カレーって安くておいしいのが取り柄なのに、ルーだけでそんなにしたんじゃ意味なーい!
我が家は1回に結構たくさん作らないと足りないので、市販のカレールーを高いお金出して買うのは気がひけます。
でもカレーを作りたい…


ということで日本にいたころは市販のルーでしかカレーを作ったことがなかった私ですが、スイスに来てからはカレーパウダーを使ってカレーライス♪しています。
昨日は、ナスとパプリカを入れて、さらにトッピングに焼いたナスとパプリカも付けてみました。

ズッキーニとかもあればよかったな~、と思ったので次回はズッキーニも買おうと思います!


かなり自分流にしてしまっていますが、
しょうがとニンニクを油で炒めて香りが出たら、お肉と野菜を炒めて、
そこに小麦粉とカレーパウダー、チリパウダーを振り入れ、
まんべんなく混ざったら、お水投入。
(我が家では水700mlに対して、小麦粉大さじ4、カレールー大さじ2くらい、これで2人で2食分(!))
あとは塩コショウ、固形のブイヨン、ケチャップ、ジャム(これがすごい大事)、コーヒー、しょうゆ、などなどを少しずつ適当に加えて、味を見ながらチリパウダーを足したり、ジャムを足したりして、しばらく煮込んだら完成!
という簡単レシピでささっと作っていますが、カレー好きの主人にはなかなか好評です♪
ローリエとか、おしゃれなスパイスたちとか、あったらもっと素敵なんでしょうけれど^^


うちの主人、1週間に1回以上はこれがいい、と言ってます…
好評なのは大変うれしいことですが、どんだけカレー好きなのでしょうか(笑)
我が家では、入れる具材を変えてみたり、お肉をひき肉、野菜をみじん切り、小麦粉を省いてお水を減らして、ドライカレーにしたり、といろいろアレンジして楽しんでいます。


市販のルーを使わないと、あまり油っぽくならないし、お鍋を洗うのもそんなにべたべたしないのでなかなかいいです。
日本に帰ってもこれでいいかも~、と思っています。


日本にいると、便利なものがたくさんあって、それが当たり前になっていたので気づいていませんでしたが、違う環境に来てみると、そういったものにたくさん助けられていたんだなぁ、と実感します。
まだまだ主婦ひよっこで、料理の腕もまだまだまだまだ、な私なので、そういった便利なものには何が入っているのか、どうやったら自力で作ることができるのか、今この時間のあるうちに学んで生かす、という作業はとても有意義だな、と感じています。
そういったことがわかっていて便利なものを使うのと、何もわからず使ってできる、のではそこからアレンジできる幅も変わってくるなぁと思うので、スイスで主婦修行、楽しく頑張りたいと思います♪



もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村 
Rietberg美術館に行ってみた♪
今日もとーってもいいお天気♪
やっぱり晴れの日って、気分がうきうきしてお出かけしたくなりますね。
5月に入ってからずーっと寒い雨の日が続いていただけに、昨日今日のぽかぽか陽気のうれしさも倍増です。


そして今日はなんと、この私に予定が!!
スイスに来てからいつも一人行動の私ですが、今日はお友達とお出かけなのです~♪
うれしい~(*^^*)


行き先はリートベルグ美術館。
7番トラムに乗って、Museum Rietbergで下車、ここで待ち合わせです。


5/18、今日から、Sengai(仙厓義梵)の禅画の展示が始まるので、是非行ってみては、と前回のレーベンでアナウンスをいただいていたので、早速行ってきました♪


Sengai(仙厓義梵、恥ずかしながら今回初めてこの方のことを知りました)という方の禅画がメインですが、「日本」のコーナーには、葛飾北斎の富岳百景なども展示されていました。
富岳百景、英訳すると「One hundred views of Mount Fuji」となるようです。
うーん、たしかに、そう。
でも、そう言われると、なんだか不思議な気分です。
富岳百景」というのはこの四文字で、あの絵を表す、と無意識に刷り込まれているからでしょうね。
仙厓義梵の禅画では、「○△□図」というのは皆さんどこかで目にしたことがあるのではないでしょうか。
私も見たことがあるような…
でもこの方の作品だとは知りませんでした。
パンフレットにも載っている、にんまりとカエルが笑っている作品。
何だか、そのカエルさんが気に入ったので、家に帰ってから調べてみると、
『にんまりと笑みを浮かべた蛙が一匹。その横には「坐禅して人が仏になるならば」との言葉が。坐禅するだけで仏になれるのなら蛙はとっくになっている。いつも坐っている蛙だって悟りを開けることになるということから、形ばかりを真似ても真実は得られないという教訓を示している。
うーん、なるほど。
禅というと厳しさや難解さを想像しがちですが、仙厓さんの禅画は教訓を示しながらも、優しくユーモアがあって素敵でした。
ちなみに、
仙厓さんの臨終の言葉は、「死にとうない」だったそうで。
その悟りの境地に至れてないところに、人間らしさを感じて、何だかほっこりしました^^


「Sengai」展は特別展示ですが、同じチケットで常設展示も見られるため、そちらももちろん見てきました。


この美術館は、アジアとアフリカの芸術品を集めた美術館のようで、日本、中国、インド、スリランカ、コンゴ、エチオピア、ブルキナファソ、カメルーン、ギニア、ナイジェリア、コートジボワール、リベリア、マリ…などなど、さまざまな国の美術品がところ狭しと展示されていました。
こんなにたくさんの、アジアとアフリカの芸術品を一度に見たのは初めてで、圧倒されてしまいました。


アジア諸国はやはり、陶器や仏像が多く展示されていました。
特にインドのコーナーは行けども行けども、仏像仏像!!
あまりにありすぎて途中で笑ってしまいそうでした。
たくさん仏像を見て思ったことが、やはり国によってお顔立ちが全然違うなぁ、ということ。
やっぱり日本のお仏像が一番落ち着きました。
私、日本の仏像が好きなのかもしれません。
日本の仏像コーナー、とても幸せな気持ちで廻れました。


アフリカの芸術品は、そのほとんどが木彫りの人物彫刻や、お面でした。
本当にたくさんの芸術品が展示されていて、一生分お面を見たのではないかと思うくらいです(笑)
アフリカの芸術品を見て感じたのが、ちょっとこわいな、ということでした。
彫刻やお面の表情などが、こわくてちょっとそわそわするというか。
アジアの芸術品でそのような感じを受けることはなかったので、今まで慣れ親しんできたものの違いなのかな、と思いました。
なので、アフリカの方々からするとアジアの仏像などはこわいと感じるのでしょうか。
いつかどなたかに伺う機会があれば、伺ってみたいな、と思いました。


そして、この美術館、お庭もとってもきれいで、お散歩するには最高でした!
お天気もいいし本当に素晴らしいお庭でした。


途中で出会ったきれいなお花。


広い芝生!!

ここでピクニックなんかしたら素敵ですね♪


そして今日は本当にいいお天気!
アルプスがくっきり見えました~♪

こんなにきれいに見えたのは、4月にチューリッヒに来てから初めてだったので、感激しました。


展示品も、お庭も、たくさん堪能して素敵な日曜日でした。
この「Sengai」展、8月まで開催しているそうなので、チューリッヒ近郊にお住まいの方は是非行ってみてはいかがでしょうか(*^^*)
7/1からまた展示内容が変わるようで、7/1までに一度行くと、7/1以降にもう一度展示が無料で見れるチケットをいただけましたので、私もまた行こう~と思っています♪


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。