プロフィール

はる

Author:はる
旦那様の海外留学にくっついてスイス・チューリッヒへ!!
英語はカタコト、ドイツ語は全くわからないままに生活スタート.
わからないことだらけですが、2014.04~2016.03までの2年間のスイス生活&主婦生活楽しみたいと思っています☆
デジタル一眼レフくんを相棒にスイスでの生活を記録していきます♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

お問い合わせや直接の連絡などは、こちらにどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

【スイス情報.com】


【スイス情報.com】のスイス在住日本人が発行するメルマガです!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

チューリッヒ一眼レフブログ2~海外留学のおとも~
旦那様の海外留学にくっついてスイス・チューリッヒへ!! 2014.04~2016.03までの2年間、デジタル一眼レフくんを相棒にスイスでの生活を記録していきます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/4/17 イースター休暇って??
~2014/4/17~


どうやらスイスは、今年は4/18~4/21までの4日間、イースター休暇で学校やお店がお休みらしい!というのを聞いて、焦る私。
食材とか買っておかねば!となったわけなのですが、土曜日は時間は短めだけどお店やってるよ~と教えていただきホッと一安心でした。
でも木曜日の間に買い物に行っておこう、と思いスーパーへ買い出しに行きました。


チューリッヒに来たころから、お店のいたるところで目にしていた、イースターエッグやうさぎさんの形のチョコレート。
イースターの楽しみ方がよくわからず、買おうかどうしようか迷っていたのですが、せっかくなので小さめのLindtの金色のうさぎさんチョコを1匹(1羽、が正解ですね;)、我が家にお迎えすることにしました♪
blog_import_53a2eccfac27f0.jpg
無表情だけど、チョコンと座る姿が愛らしい♪
首元の赤いリボンと鈴もかわいいです。


と、満足していたら、玄関に大家さんから何やらプレゼントが!
見てみると、なんと!
イースターのポストカードと、金色のうさぎさんが2羽!!



3姉妹になりました♪(勝手に女の子だと思っている)
イースターエッグのかわいいポストカードには、「いいイースターをね!」と書かれておりなんていい大家さんなの~、とまた感激しました。
私からもちょっとしたギフトとお手紙をお返し。


イースターはみなさん、ご家族で旅行など行かれたり、ヨーロッパ諸国出身の方は実家に帰省されたりしたようですね。
日本にちょっと帰省、ってわけにもいかないし、主人も仕事忙しそうだし。
ということで今年のイースターは私は特に予定なしで、のんびり過ごしました。
来年はどこかに出かけられたらいいなぁ~、なんて今から思っています。




もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村

スポンサーサイト
2014/4/16 スイスでもお酒を楽しみたい♪白ワイン編♪
~2014/4/16~


スイスにいる間、楽しみたいな、と思っていることの一つがお酒♪
頻繁にバーに行ったりするお金はあまりないので、たまのお楽しみにするとして、おうちでお酒♪、大いに楽しみたいと思っています。


日本ではもっぱら日本酒派の私ですが、せっかくヨーロッパ、スイスに来たのだからワインをいろいろと試してみたいなぁ、と思っています。
お高いワインはたくさんあると思いますが、ここは、お手頃価格でおいしいワイン♪を探したいと思います!
でもワインにまったく詳しくない&ラベルが全然読めない!!ので、ジャケ買い、ビビッときたから、という理由だけで購入していくことになると思われます。
そして、舌も肥えておらず表現力にも乏しいため、
「かなり濃いめの黄金色。香りは複雑性を感じさせ、桜桃、パイナップルなどの果実香。木樽から来るトースト香も感じる。味わいは、アタックはなめらかで広がりがあり、繊細であるがしっかりとした酸味を感じる。余韻に木樽からの苦みがほんのりと調和する。」
なんてことはまったく書けませんが、これおいしい♪とか、さわやか♪とか、そんな単純な言葉で記録していきたいと思います。


この日は白ワインを~♪
blog_import_53a2ecc9cb16f.jpg
日本円で500円以下のお安ーいワインですが、「スイス産」って書いてありました~。
スイスのワインって初めて飲みます。


スイスワインとは、

「スイス国民1人あたりの年間ワイン消費量は45リットル、世界5位。国内で生産されるワインのほとんどは自国内で消費され、それでも不足し約65%を国外からの輸入でまかなっているというほどワインを日常的に愛飲しています。そのためスイスワインが輸出されるのは全生産量のたった0.7%程度、日本での流通量はほとんどなく、あまり見かけることがありません。」

なのだそうです(ワインの解説サイトから拝借しました)。

ブドウの品種もいろいろあるようですが、このときはそこまで見ておらず。
今度から見てみようと思います。

お味はというと、すっきりしていて辛口のワインだでした。でも独特のいい香りがする、いい意味で主張が強めのワインだったので、食事と合わせるよりも、ナッツとかチーズとかを少量つまみながら飲むのがいいのかな、と思いました(素人の意見なのでどうかわかりませんが!)。


1本500円以下のワインというと、日本で買う買うとナニコレ的なお味のものがほとんどだったので(探せばおいしいのもあるのでしょうか??)、この値段でもおいしいなぁと思えることにびっくりでした。
いろいろ試して、失敗(飲みすぎ以外の)もしつつ、これからもお酒を楽しんでいきたいと思います♪



もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村

2014/4/14 移民局に行ってきた
~2014/4/14~


2014/4/2 ミューズリー、区役所手続き・銀行口座開設、人生初のケバブ♪
この記事で書いた、滞在許可証の発行のために移民局に行く予約の日がやってきました。


14番(10番でも)のトラムに乗ってBerninaplatzで下車。
そこから徒歩2分くらいで着きました。


Immigration officeの中に入ると、左側の窓口と右側のブースみたいなところに分かれていました。
よくわかりませんでしたが、私たちが行くべきなのは右っぽい!ということで右側の発券機で番号を取ると、すぐに呼ばれました。


必要だったのは、区役所で移民局のアポイントメントを取った時に渡された用紙と、パスポートだけでした。
あとは、証明写真を撮る機械みたいなところに入って座り、係員の指示に従うだけ。
「はい、写真撮るから笑わないでカメラを見てー」
「両手の人差し指の指紋を取ります」
「そこに自分の名前のサインをして」
これだけで終了。
英語だったのでコミュニケーションも問題なしでした。
主人と2人で行って、2人とも同じように上記のことをしたのですが、女の子だからか私のときだけ、写真これでいい?、と聞いてくれました。
いや、犯罪者みたいな写りであったことには間違いないのですが、これはきっと何度取り直しても犯罪者っぽい写りからは脱出できないだろう、と思い「OK!」って言いました(笑)


しばらくしたらIDカードが自宅に送られるよ、とのことでした。
これで手続き終了。
全部で15分くらい、あっという間でした。


そして、1週間くらいでIDカードが自宅にちゃんと届いたのでした。




もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村 

2014/4/12 チューリッヒ市街気まま散歩
~2014/4/12~


スイスに来て2回目の土曜日。
この日のチューリッヒはとーってもいいお天気。
何かしたいなーと思うものの、主人は仕事が忙しそう(日本での仕事がまだ残ってる)。


ここまで先週と全く同じ!!
ぼーっと過ごすのはもったいないなぁ、ということでチューリッヒ市街をカメラ片手にお散歩することにしました。
32番のバスに揺られてLimmatplatzで下車。


せっかくお天気のいいし、ここからチューリッヒ湖までぶらぶらお散歩してみることにしました。
リマト川沿いの散歩道をてくてく。
するとたーくさんの人たちが川辺で日向ぼっこしていました。
もはや日向ぼっこというか、サンオイル塗って水着で日焼けしている人まで。
ここはビーチですか?!と思いましたが、海のないスイスでは普通の光景なのでしょうか。


進んでいくと、スイス国立博物館が見えてきました。
展示物がなんなのか理解できるかはわかりませんが、今度ぜひ一度入ってみたいです。


リマト川を走る船。

この船、バスやトラムの定期券で乗れるって何かで見たのですがほんとでしょうか?
勘違いだったら困るな~と思って乗れていないのですが、乗れるなら乗ってみたいです♪


そして徐々にFraumunsterとSt.Peterskircheが見えてきました。
blog_import_53a2ecbb56d26.jpg
まずはFraumunsterに到着。
blog_import_53a2ec90418db.jpg
私なんかが入っていいのかしら?!とやや戸惑いつつも扉を開けると、女性の方に、どうぞ、入っていいのよと声をかけていただきました。
うながされて中に入ると、大きなパイプオルガンと美しいステンドグラス。
1970年にシャガールが描いたものだそう。
中は写真撮影禁止のため、カメラはしまって、しばしぼーっと見入ってしまいました。
聖堂のひんやりとした空気の中、美しいステンドグラスからもれ入る優しい光が本当にきれいで、時間を忘れてしまいそうでした。


Fraumunsterを出てからは、St.Peterskircheへ。
(リマト川から来ると本当はこちらの方が手前にあるので先に見えるはずなのですがどういうわけかFraumunsterに先に到着していた私なのでした。)

直径8.7mの時計塔はヨーロッパ最大なのだそう。
中に入ると、何か目立ったものがあるわけではありませんが、それだけに観光客もまばらでとっても静か。
音のない静かな教会の空気に、心が凪いでいくようでした。
何をするでもなく、ぼんやりと30分ほど、ゆっくりとその空気を味わいました。


そして、St.Peterskircheを出て、Grossmunsterを目指していると、ハンス・ヴァルトマン像が。
blog_import_53a2ecb816a93.jpg
このときは、この人はどなた?状態だったのですが、帰宅してから調べると、長くチューリッヒ市の市長を務めた方のようですね。


そしてミュンスター橋を渡って、Grossmunsterへ。
blog_import_53a2ecb9eca8b.jpg
なんて美しい2つの塔なのでしょうか。
このときちょうど15:45ごろだったので、16:00までずっと鐘が鳴り響いていました。
鐘の音を聞きながら中に入ると、えっ?!長いひもを規則正しいリズムで一生懸命引っ張っているお兄さんがいる!!かなりダイナミックな動きで、体全体を使って引っ張っています。
そのリズムは、今鳴っている鐘の音とぴったり一致しています。
ということは、この鐘手動で鳴らしているのですか?!
いつも手動なのか、いつもは自動でこの時間だけ手動なのかはわかりませんが、きれいな鐘の音の影にはこんな苦労があったとは…
思わず心の中で、ありがとうございますを言いました。
中の様子はというと、ジャコメッティ作のステンドグラスが美しく、またCHF 4を払えばこの塔の上まで登れるようですね。
今回は登りませんでしたが(このときは登れることを知らなかったのでした)、次回はぜひ上に登って景色を楽しみたいな、と思います。


今回訪れた3つの教会を、チューリッヒ湖側から撮影。


チューリッヒ湖を眺める絵になるカップル。


お天気のいい中、ぶらぶらと気持ちよくお散歩できて満足の週末でした。



もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村 

2014/4/11 日本食スーパー「西」とNew Asia Market
~2014/4/11~


この日は日本食材を買うならどこに行けばいいのかしら?ということで、日本食スーパー「西」さんとNew Asia Marketに行ってみることにしました。


まずは日本食スーパー「西」を目指します。
バスに乗ってMilchbuckで下車。
駅からすぐ!と家を出る前にインターネットで地図を見てきたので、すぐに発見できました。ほんと駅から50~100mくらいでしょうか。
店に入ると、「こんにちは~」。
日本語~!!うれしくなりました。
こじんまりとしたお店ですが、日本のお米もお味噌もあるし、日本のお菓子もたくさん。
お店の奥の方には、和食器や茶器なんかもありました。
お酒コーナーを覗くと…久保田の百寿も千寿も万寿もある~~~~!!!(日本酒大好きです。)
なんでもあることに感動しましたが、やっぱりお値段も涙出るお値段でしたね(^^;)
一番安いお味噌で500g CHF 5.90(=600円強)。
久保田の万寿は4合瓶でCHF 125.00(=14500円)!!わぁあああ。。。
落とさないようにそーっと棚に戻しました。

一通りお店を見せていただいて、今回は、欲しいな~と思っていたお味噌を購入して、ルンルンしてお店を出ました(お味噌の写真撮ればよかった!!)。
この日本のお味噌で作った久しぶりのお味噌汁は、とっても安心する味でした。



次は、New Asia Marketへ!
Milchbuckから72番のバス(69番でも)でBucheggplatzまで戻り、32番のバスに乗ってKalkbreiteで下車。
地図に場所を書き込んで行ったのですぐ見つけられると思ったのですが…
なぜかなかなか見つけられず。
同じ場所を行ったり来たり。うろうろうろうろ…
本当にどうしてなのか(それはものすごい方向音痴だから)、1時間近くもKalkbreiteの付近を徘徊してしまいました(><)
もうあと10分頑張って無理だったら出直そう!と思った瞬間。
発見しました、New Asia Market!!!
こんな近くなのになんでわからなかったんだろう…という脱力感とともに入店しました。


アジア~~~~~~~~~(店内の香りが)。。。

とーっても広いお店で、アジアのお菓子や冷凍食品やお米やお酒、生のお野菜や食器や電化製品などなど、とても充実していました。
調味料もたくさんあり、餃子の皮なんかもありました。
お客さんはアジア人しかいないのかな?と思って行ったのですが、欧米人の方もちらほらいらっしゃいましたね。
この日は歩き疲れ+店内の独特のにおいにやられてしまい、さーっと見るだけで帰ってきてしまったので、今度またゆっくり見に行きたいなと思いました。




もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村 

2014/4/10 スイスの清涼飲料水「rivella」
~2014/4/10~


この日は食材の買い出しに行ったついでに、気になっていたこちらを購入してみました。


スイスの清涼飲料水「rivella」。
blog_import_53a2ecab139ec.jpg
赤と青と緑があって、赤がノーマル、青はカロリー抑え目のライト、緑は緑茶入り、のようですね。1本CHF1.30なのでお手頃価格ですね。
ラベルの下の方に35% Milchserumって書いてあり、どうやら乳清が入った飲み物みたいです。

お味はというと、うーん…甘い炭酸…私的にはビタミン感を抑えたマッチ(写真の)に似てるかな、と思ったのですが、ちょっと違うかもしれません;;


ミルク感はゼロでした。結構甘いです。

後日緑も購入して飲んでみましたが、こっちの方がさわやかで好きでした。
緑茶入り、とはいうものの緑茶ではなかったですが。
今度青ラベルも買ってみようと思います!



もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村
2014/4/9 大家さんちの猫と交流を深める
~2014/4/9~


この日はちょっとのんびりデー。


おうちでゆっくり、お掃除したりお洗濯したり、お昼寝したり…


すると、バルコニーの窓にかわいい来訪者がチョコン。


あら♪
ドアを開けて、おいで、と招きいれるとトコトコトコっと家の中へ。


この子は大家さんの買っている猫ちゃん、トレキシー。

一階も大家さんが使っていたころからいるので、まだ一階も自分の家だと思っているようで、毎日1日1回は様子を見に来ます。
多いときは1日に3回くらい、私たちの部屋を出たり入ったり。


バルコニーの角に座って道行く人を観察するのが日課です。



たくさんおしゃべりをする猫ちゃんで、高い声でニャーニャーおしゃべりしながら体をスリスリしてくるところが、とってもとってもかわいいのです。
猫大好きなのですが、一度も一緒に生活をしたことのない私。
今、猫ちゃんと毎日触れ合えることがとってもうれしいです。


はじめは短い時間お部屋に来てはまた外へ出かけて行っていたのですが、この日はお気に入りのソファーで一人遊び。

ごろごろ。


えいっ!


とりゃっ!!


あらやだ、見られてたの?





もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村

2014/4/8 チューリヒで暮らす 女性のためのインテグレーションコース
~2014/4/8~


今回のブログの題名の「チューリヒで暮らす 女性のためのインテグレーションコース」。
チューリッヒで暮らし始めた女性のための生活講座、なのですが、日本語での授業があり、チューリッヒに住んでいる日本人の方と知り合えるチャンスにもなって、とてもいいコースだよ~と何人かのスイス生活の先輩方に教えていただいたので、私もぜひ参加したい!と思いました。

市役所のホームページに日本語の案内があり、そこに応募フォームがついていたのでそれに記入して市役所に送ればよかったのだと思うのですが、手紙の送り方がわからなかったのと、聞いてみたいことがあったので、市役所のWelcome Deskに直接行ってみることにしました。


実は私、チューリッヒ中央駅付近に行くのはこの日が初めてでした。
バスに乗りながら、だんだん都会になっていく車窓にどきどき…
バスを降りると見えたのがフラウミュンスター!!(写真電線が映っちゃってますね;)


これが噂の!と一人胸躍りました(笑)。
ヨーロッパに来たこと自体が初めてで、こんなに立派できれいな教会を見たのは初めてで、コバルトブルーの塔と大きな時計に感激しました。
しかも見回すと、聖ペーター教会とグロウミュンスターまでもがこんなに近くに!!
あまりの感激に一人でニヤニヤしてしまい、完全にあやしい人でした(笑)
ゆっくり見て回りたいのはやまやまですが、今日の目的は市役所!ということで、市役所を目指します。
フラウミュンスターをぐるっと回ると…
市役所の入り口を発見。
どういう作りなんでしょうか?つながってるのかな?
よくわかりませんでしたが、とにかく市役所が無事わかったもののWelcomeDeskは何階??
わからなかったのでカウンターで聞いてみると、とっても優しい紳士が「401の部屋だよ。エレベーターはまっすぐ行って右に曲がったところにあるからね、それに乗って4階に行くんだよ。」と丁寧に教えてくれました。


余談ですが、この日のこの紳士の方に初めてGrueezi!!と恥ずかしがらずに言えました。
スイスに来て初めて覚えたスイスドイツ語、Grueezi!=こんにちは!。
発音が不安で小さな声でしか言えなかった私ですが、この日初めて目を見てきちんと言えました。
なので、私にとっては小さな記念日です(笑)
この日からはいつでもどこでも言えるようになりました♪


そしてWelcomeDeskに到着し、生活講座を受けたいんだけど、と言って記入済みの申込用紙を出してみると、OKよ、5/7の8:45にここに来てね!と地図をくれました。
参加費用CHF 60はコース開始日の5/7に支払うようです。
内容を見てみると、スイスの言語、歴史、保険制度、学校制度、就労に関することなどに加えて、発電所・ゴミ処理場見学や市議会見学、旧市街散策など盛りだくさん!
日本語のコースなのでもちろん日本人がほとんどのはずなので、お友達ができるかも♪と今からわくわくしています。
かなりの小心者で人見知りなのでちょっと不安もありますが、楽しく通えたらいいなぁと5/7を楽しみに待っているところです。


あとは、ドイツ語学校にも興味があって、いいところがあったら通ってみたいなぁと思っているので、よさそうなところをWelcomeDeskの方に何個か紹介してもらいました。
学校名と場所を教わって、あとは自分で直接行って話を聞いてみてね、とのことでした。
ドイツ語学校に関しては現在、上記で紹介してもらったところも含め何件かをまわって検討中です。
決まったらまた、記事にできたらいいな、と思います。




もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村

2014/4/7 スーパーマーケット開拓
~2014/4/7~


この日のテーマはスーパーマーケットを開拓すること!!


チューリッヒに来てからこの時まで、実はまだエルリコン駅前のMIGROSしか行ったことがなかったので、近くにどんなお店があるのか一通り入ってみることにしました。


まずは前日のお散歩で見つけたお店。自宅から徒歩3分です。
blog_import_53a2ec86d5b63.jpg
個人経営のお店なのか、チェーン店なのかわかりませんが野菜が結構豊富でした。
オクラが売られていたのにはびっくり。OKURAって書いてありました(笑)
あとは袋のラーメンが一つCHF0.60で売られていました。
日本のものではないようですが、インスタントラーメンが恋しくなったら買ってみてもよいかもしれませんね。


もう一つ自宅から徒歩圏内にMAX!という名前の小さなスーパーがあり、入ってみたのですが、ここは特に特徴なし…
安いわけでもないので今後あまり行くことはなさそうです。


エルリコン駅前にはCOOPもあったのでそこにも入ってみました。
雰囲気的にはMIGROSとそこまで変わらず。
でもエルリコン駅前のMIGROSはお酒がほとんど置いてなかったのでどこで買えばいいんだろう?と思っていました。
すると…
この日はCOOPでビールが安売り!
COOPブランドのじゃないものが500ml缶×24本セットでCHF 12.00!!!
安い~安すぎる~!!
買いたいのだけれど、500ml×24本って…12L=12kgをどうやって家まで持って帰ればいいの~~~><今日は主人もいないし…
ビールの棚の前でうろうろうろうろ…悩んで悩んで…
結局…
かかえてバスに乗り(乗り継ぎあり)、自力で持って帰りました☆
できるものですね(笑)
や、もっといい解決方法があるのではないかと思うので、次回はもう少し楽に運べる方法を考えたいと思います^^;


(自宅近くのスーパーはこんな感じかな、と満足していたのですが後日一番よく利用するバス停の奥にDENNERを発見!!家からとっても近いし、紅茶や調味料、お酒などお安い~。どうしてこの日気づかなかったの??と思いますが、気づいてからはワインなどはDENNERで購入することが多いです。)



もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村

2014/4/6 家の周りをお散歩してみる
~2014/4/6~

スイスに来て初めての日曜日。この日のチューリッヒはとーってもいいお天気。
何かしたいなーと思うものの、主人は仕事が忙しそう(日本での仕事がまだ残ってる)。
スーパーはお休み。
そう、スイスって日曜日はスーパーなどのお店はほとんどお休みなんですね。
カフェやレストランもちらほら開いているくらいで、閉まっているところが多いです。
(チューリッヒ中央駅の方は開いているのでしょうか?)
スイスだけなのか、ヨーロッパはどこもそうなのかはわかりませんが、日曜日は家族でゆっくり過ごす日、のようです。
土曜日も16時くらいで閉店のところがほとんどのようですね。
日本との違いに驚いてしまいますが、家族との時間をとる、という点では日本も見習うべきなのかもしれないですね。


ということでこの日は、一人気ままに近所をお散歩してみよう!とカメラ片手にでかけました。
この時期のチューリッヒはお花がたくさん咲いていますね。
blog_import_53a2ec7cb32ba.jpg
名前はわからないけれどきれいなお花がたくさん咲いていて、心癒されます。
お天気がいいので長袖1枚で暑いくらいでした。


そして、道沿いには、こんな噴水?水飲み場?がたくさんありました。
blog_import_53a2ec81bd60c.jpg
blog_import_53a2ec7f1ba62.jpg
何でもチューリッヒには約1100の噴水があり、このお水は飲めるようです。
確かに通る人たちを見ているとおもむろにここでお水を飲んで、また歩き出す、という人がたくさんいます。
とってもきれいなお水です。
が、日本人の私のお腹でも大丈夫かはやや不安なので、私は見るだけにしておきました;


あとは、教会も発見。
blog_import_53a2ec84957e2.jpg
夕方になるとどこからともなく鐘の音が聞こえてくるのはここからなのかな?と思いました。
今度もう少し慣れたら、チューリッヒ湖近くの聖ペーター教会、フラウミュンスター、グロウミュンスターも見に行ってみよう!と思ったのでした。


あとは家の近くにもいくつかスーパーのようなお店を見つけたり。
blog_import_53a2ec86d5b63.jpg
この日はお休みでしたが、今度行ってみよう!と思ったのでした。


こうしてぶらぶら2時間ほどお散歩して、おうちの周りが大体わかった気がしました。
お散歩していて思ったことは、やっぱりみなさん、家族でバルコニーに出てワインなんか飲みながらゆったり、という方が多いようでした。
うーん、優雅な休日ですね。



もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。