プロフィール

はる

Author:はる
旦那様の海外留学にくっついてスイス・チューリッヒへ!!
英語はカタコト、ドイツ語は全くわからないままに生活スタート.
わからないことだらけですが、2014.04~2016.03までの2年間のスイス生活&主婦生活楽しみたいと思っています☆
デジタル一眼レフくんを相棒にスイスでの生活を記録していきます♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

お問い合わせや直接の連絡などは、こちらにどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

【スイス情報.com】


【スイス情報.com】のスイス在住日本人が発行するメルマガです!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

チューリッヒ一眼レフブログ2~海外留学のおとも~
旦那様の海外留学にくっついてスイス・チューリッヒへ!! 2014.04~2016.03までの2年間、デジタル一眼レフくんを相棒にスイスでの生活を記録していきます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのチューリッヒレーベン♪
今日は7月まで行っていたチューリッヒレーベンの、前回お休みしてしまった分の講義を聞きに行ってきました。
テーマは「就労と職業訓練」でした。


今回のタームのレーベンに参加するのは初めてで、初めてお会いする方がたくさんだったので、人見知りの私は案の定ドキドキそわそわ、やや挙動不審(笑)
でも、もともとお友達の方々もいたし、自分からなかなか話しかけられない私に話しかけてくださったり、もしかしてブログの?!と声をかけてくださって、読んだことありますと言ってくださったり、みなさん本当に優しくてうれしかったです。


先生にも久しぶりにお会いできたし、スイス生活のことをみなさんといろいろお話しできてとっても楽しい時間でした。
今回のテーマは就労だったので、私の主人はスイスからお給料はもらっていなくて日本国からのお金(研究者の海外留学助成みたいなもの)でこちらに来ているし、あと残り一年半のスイス生活で私が働くことになる可能性はあまり高くないしということで、直接的には関係の深くないテーマかなと思っていましたが、就労以外の生活に関する話も聞けたし、外国人のための特別学校(ドイツ語など)やボランティアについての話も出てきたので、ためになったなぁと思いました。
時間があるので、ボランティアとかできたらいいなぁと漠然と思っていたので少し調べてみようと思いました。
もっとも、英語も微妙、ドイツ語もよちよちなのでボランティアも難しいかもしれませんが(^_^;)


そして授業のあとは、みなさんとのランチにも混ぜていただけて、久しぶりに会場近くのレストラン「Ban Song Thai」でタイ料理を食べながらおしゃべりしました。
DPP_1432.jpg
(今日はデジカメを忘れて携帯で撮ったので画像が荒いです…)

最近お天気の悪さに滅入り気味の私なのですが、久しぶりにお外でランチでリフレッシュできました。
そして、「Ban Song Thai」に行ったのは二回目なのですが、女性であればお昼のビュッフェは計り売りの方が断然お得なことに気がつきました。
何回もお代わりOKのビュッフェで29.8フランなのですが、女性でスープを飲まなくていいなら(スープはプラス6.5フラン)、私が今回割りとしっかり食べて量り売りで16.75フランだったので、計り売りの方がお得かなぁと思いました。


今日はお天気もよくなって、朝から元気に活動してよい日でした♪


☆引き続き11/22,23,27にローザンヌを案内してくださる方を募集中です。詳細は昨日のブログ記事をご覧ください。☆


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
チューリッヒレーベン修了式と、レストラン「chez nhan」
昨日は最後のレーベンクラスで、修了式でした。
私はクラス全13回中11回参加したので、修了証とCHF 60のドイツ語学校のクーポン券をいただくことができました。
(全13回の講座のうち10回以上出席すれば、修了証をもらうことができ、チューリッヒ市民であればそれと同時にCHF 60のドイツ語学校のクーポン券がもらえます。)


まず、毎週通ったKarl der Grosseのお部屋で最後のまとめや感想を発表しあい、その後修了式のために市役所に移動しました。
チューリッヒ市の開発課の方がいらしていて、お話をしてくださり、一人一人に修了証を渡してくださいました。
Congratulations!と言いながら渡して下さり、握手。
知り合いのいない場所に来て生活を始めて3か月。
友達もいない、仕事もしていない、子供もいない、私にとって、週に1回このレーベンがあって、私にも予定がある、ということが励みでした。
そして、このレーベンを通じて本当にたくさんのことを教えていただきましたし、たくさんの方と知り合うことができました。
他の人から見たら、大したことないことかもしれないけれど、修了証をいただいて、何だか、じーんとしました。
終わってしまうのが本当にさみしいです。
でも、これからもレーベンでの出会いを大切に、楽しく暮らしていけたらな、と思います。


そして、修了式の後はみなさんとランチ♪
この流れも今日で最後なのね~と思うとさみしいなぁ~。
今回はベトナム料理レストラン「chez nhan」に行きました。Bahnhof Wiedikonの近くです。
ビュッフェでCHF 20.5でした。
たくさんのおかずがあって、これとこれを盛って、とお店の人にお願いしてお皿に盛ってもらうのですが、全部食べてみたかったので、全部盛って~!とお願いしたら、全種盛りやってくれました(笑)
お皿の上が大変なことに~!
DPP_0452.jpg

真ん中にはチャーハンがあるのですが、大量のおかずに隠れて見えませんね(笑)
味はなかなかおいしかったのですが、ちょっとしょっぱかったかな~!
辛いのは私は大好きなのでOKでしたが、かなり辛めのものもありました^^


そして、皆さんとお別れした後は、いただいたばかりのドイツ語のクーポン券を握りしめて、ドイツ語学校へ!
行きたいと思っていた学校に行って、ドイツ語のレベルテストの日を予約してきました。
私ドイツ語全く分からないから、テストにならないと思うけど大丈夫?と聞いてみたら、ディスカッションしながらコースを決めるってだけだから大丈夫よ!持ち物も何もいらないから気軽に来て!と言われ、ちょっとほっとしました。
そもそもこの予約も、電話でよかったのだと思いますが、英語がかなり怪しい私には英語で電話とかハードルが高すぎる~、ということで直接行きました。
ドイツ語もそうだけど、英語も、もっと何とかしなければなぁ…


とりあえず今日の予定を無事終えて、おうちでのんびりしていたら、お友達から今からちょこっとおうちに来ない?とお誘いが♪
少しの時間でも声をかけていただいたのがうれしくって、行きます行きま~す^^と家を飛び出しました。
おうちにお邪魔するとそこには!
なんと畳のお部屋が~!!
畳に座椅子に机。ああ、ここは日本です!とわけのわからないことをつぶやいてしまいました(笑)
テーブルにソファもいいけれど、やっぱり畳っていいですね。落ち着きます。
台所で調味料や保存食、スパイスに関して教えていただいたり、本を貸していただいたり、おいしいお茶とお菓子とともにおしゃべりしたり、とっても素敵な時間でした。
いただいたお茶、YOGI TEA。
DPP_0453.jpg

1970年代にヨガやアーユルヴェーダを人々に教えていたヨギさんという方がつくった、シナモン、カルダモン、ジンジャー、クローブ、ブラックペッパーなどのスパイスを紅茶にブレンドした飲み物なのだそうです。
ブレンドの内容によって、いろいろな種類のお茶が発売されているようです。
今回いただいたWoman's Balance、とってもいい香りがするお茶で、お砂糖を入れていないのにほんのり甘くてとってもおいしかったです。
この甘味はリコリス(カンゾウ)かしら?なんて頭の奥底に眠る大学の生薬学の授業を思い出したり(うろ覚えすぎてほとんど役に立たず)。
日本では漢方がメジャーなように、こちらではハーブがかなり身近でよく使われるようです。
風邪のときはErkaltungstee(直訳で風邪茶)というハーブティーを飲むといい、といわれているそうで、風邪をひいたら試してみようと思っているところです。
ダウンロード (1)

生薬もハーブも体に優しいという印象があるかと思いますし、確かに薬よりは効果はマイルドかもしれませんが、それぞれに薬効があって副作用もあります。
自分の心身の状態に合わせて、適度に、うまくお付き合いしていく必要があるかと思います。
スイスで、身近にハーブやハーブティーがたくさんあるので、少しずつ勉強してみて試してみるのもいいな、と思っています。
今後のためになるかな~、なんて思います^^


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

チューリッヒレーベンと、レストラン「SAKU」
今日はチューリッヒレーベンの日。


今日は住居と地域生活に関して、でした。
家賃が高く、洗濯機は共用のところが多いし、家探しがとっても大変!というスイス。
そして、うるさく生活することがとても嫌われるスイス。
さらに、退去のときは入居時とまったく同じように、ピッカピカに完璧にお掃除して退去しなければいけないスイス。
スイス国内でも多少の地域差はあるかと思いますが…
皆さんや先生のお話をいろいろと聞いて、まだまだびっくりすることがたくさんありました。
私の住居事情に関しては、ちょこちょこ書いてますが、大家さんと一つ屋根の下同じ家で暮らす(といってもプライベートは完全に守られている)ことが嫌でなければ、とっても恵まれているなぁ、と改めて思いました。
当たり前だと思わずに、感謝の気持ちを持って暮らそう、と再確認できた講義でした。


講義の後は、みんなでランチに行きました♪
今回は、日本食レストラン「咲(SAKU)」に行きました。
チューリッヒに来て初めての日本食外食です!
CHF 22の週替わり弁当にしました♪
DPP_0431.jpg

DPP_0432.jpg
かっぱ巻きとサバの竜田揚げ、お揚げとえんどうの和え物、ガリ、サラダ、にさらにつけ麺がついていました。
すし飯は日本米だったし、サバもおいしかったし、大好きなガリも付いていたし、サラダのドレッシングがからし醤油風味でおいしかったし!
つけ麺も、つけ汁がピリ辛でおいしいかったです^^
せっかくチューリッヒに住むんだから、日本食は外食で食べなくても、なんて来る前は思ったりしていましたが、甘かったです(笑)
3か月住んでみたら、そろそろ恋しくなっていたところだったので、皆さんとの楽しいランチで日本補給!ができて心が潤いました~(*^^*)


そして今日のレーベンは、午後からチューリッヒ市街散歩もありました。
あいにくの雨だったため、外の写真はほぼなし!ですが(^^;)

メインイベントは、いつもは閉まっている聖ペーター教会の時計塔の内部見学!
晴れている日の写真。
blog_import_53a2ecb67ce56.jpg

時計塔の内部に入り、古い階段を登りました。
DPP_0433.jpg

今はモーターですが、昔の時計の仕掛け。
DPP_0434.jpg

大きい鐘!!
DPP_0435.jpg

大小4つの鐘があるのですが、この近距離で鐘が鳴るとほんとにびっくりするくらいの大きい音でした。
時計版を裏側から。
DPP_0436.jpg

聖ペーター教会の時計塔は、ヨーロッパの教会の時計の中では最大の直径で、直径8.7m。
その円周は8.7×3.14=27.318m。
27.318m÷60分=45.53cm。
ということで、この時計の長針は一分を刻むごとに約46cm動いているのです。
直径8.7mって聞くと大きいのかどうかあまりよくわからないのですが、一分で46cmも動くって聞くと大きく感じるのは私だけでしょうか?

ついに頂上!
窓から見た景色。
DPP_0437.jpg

普段はいることのできない時計塔に登って、説明を聞かせていただけて、とても貴重な経験でした♪


フラウミュンスター(写真は晴れの日に撮影したもの)。
blog_import_53a2ec914a7d4.jpg

ここは内部は写真撮影禁止なので、写真はありませんが、先生からシャガールのステントグラスの説明をしていただきました。
やっぱりため息が漏れるくらい美しいです。
一番左のオレンジのステンドグラスは、預言者の窓。
正面左の濃青のステンドグラスは、ヤコブの窓。この美しいブルーはシャガールブルーと呼ばれているのだそうです。
真ん中の大きい緑のステンドグラスは、パラダイスグリーン、天上の樹と、キリスト、マリアが描かれています。
正面右の黄色のステンドグラスは、シオンの窓。ダビデ王とその妻バテシバが描かれています。
一番右の薄青のステンドグラスは、法の窓。モーゼが描かれています。
前に見に来たときは、あまりよく知らずに、ただきれいだなぁ~とぼんやり見ていたので、今回は先生の説明を聞きながら見学できてよかったです。


同じようなコースを4月に一人でお散歩したのですが、今回はレーベンクラスのみなさんとワイワイ!
一人気ままに見るのもいいけど、いろいろと説明を聞いたり、感想を言い合ったりしてお散歩するのもまた楽しかったです♪


★今日のおまけ★
火曜日、あまりにいい天気でゴキゲンのTrixiお嬢さま♪
DPP_0430.jpg

私がお部屋の中にいたら、バルコニーはいい天気だよ、一緒にくつろごうよ、って誘いに来てくれました(*^^*)
それにしてもお嬢さま、そのかっこうはちょっと…(笑)

DPP_0428.jpg



もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

チューリッヒレーベンと、レストラン「BLUE MONKEY」
昨日はチューリッヒレーベン(チューリヒで暮らす女性のためのインテグレーションコース)の日でした。
気づけば、もう残りあと2週!
なんてあっという間なのでしょうか。
残り少ないレーベン、たくさん楽しみたいと思います♪


今日のレーベンのテーマは「健康」について。
なんて私にぴったりの話題!
5月の末に盲腸で手術してから、医療費がどのくらいかかるものなのか、いつ請求が来るのか、実はずーっともやもやびくびくしていた私。
なってしまったものは仕方ない、なるべく節約生活しながら請求を待とう、と思う割とポジティブな自分と、なんでこのタイミングでなっちゃったのかな~…ものすごいお金がかかったらどうしよう、というかいくらかかるの?!と落ち込む自分との間を行ったり来たり。
でも、今回のレーベンクラスで、健康保険に関して詳しくわかりやすく教えていただけたおかげで、安心することができました。


私の健康保険の内容では、治療費の免責歩合の限度額つまり全額負担分(フランシーゼ)がCHF 300、それ以上かかったら治療費の10%が自己負担(支払い上限CHF 700、それ以上は全額保険会社負担)、とのことだったので、最高で支払うとしてもCHF 1000、となるようです。
仕組みがよくわかったし、先生に、きっとそんなにはかからないわよ~と言っていただけて「ホッ」。
また、ひっかかっていたことがもう一つ。
術後意識がきちんと戻って気づいたのが、ここ個室なんですけど?!ということ…
私は個室に入院できる保険のランクではないので、個室に入りたいときは追加料金がかかる、と聞いていました。
なのに、麻酔が覚めたら個室!
個室がいいか?とか聞かれてないので、きっと緊急だったから個室しか空いてなかったのでは、と思うのですが、一体いくらなの~、とびくびくしていました。
これも昨日先生に伺ったところ、自分で希望したんではないなら個室代は取られないはずよ!と言っていただけてさらに「ホッ」その2。


治療費の請求は早くても2,3か月後、1年後や2年後に来た!なんてケースもあるとのことなので、請求が来て保険会社からお金が戻ってくるまで(まずいったんは全額自分で建て替えて支払うので)、本当に意味では安心できませんが、でも、今回丁寧に教えていただけて、心が軽くなりました。
先生に、そして、レーベンクラスの大切な時間を私の個人的な保険請求の話に快く割いてくださった、レーベンクラスの皆さんに、本当に感謝です。


しかも、自分は入っていないと思っていた事故保険、家に帰ってから主人にレーベンの話をしたら、私も入ってるのだそうです。主人はETHがかけてくれていますが、私は主婦なので、基礎健康保険の他に追加保険として事故保険もつけてある、とのこと。
把握していなかったのですが、事故保険をつけているために、主人より私の方が保険料が本当に若干ですが(CHF10~20くらい)高かったようです。
そうだったのか~、とここも一安心。
本当に有意義なレーベンでした。


そして、今週もレーベンの後はランチに行きました♪
今回は、タイ料理レストラン「BLUE MONKEY」に行きました。
何回も取ってOKのビュッフェ形式で、CHF 26.9でした。
どうもきれいに盛り付けれていませんが、ピリッと辛くてどのお料理もとってもおいしかったです^^
DPP_0416.jpg
ゆっくりのんびりお話もできて、楽しかったです♪


そして、今スイスはサマーセールの時期なんですね~!
デパートも、街中の小さいお店もみんなセール中♪
ぶらぶら~っとして帰ってきましたが、ウィンドーショッピングだけでも楽しかったです。


その後はCOOPでお買い物をして…
今COOP、白&ロゼワイン20%OFFセール中ですね!
白ワインを購入♪
そして昨日は鶏肉が安かったのです。でもめーっちゃ大パック!
安いけど夫婦2人ではでかすぎる…と悩んでいたら、お友達が半分こしませんか?、と言ってくださいました。
半分こできるととってもちょうどよくって、助かりました~^^
しかもおうちでこんなに豪華なティータイムまでさせていただいて…
DPP_0417.jpg
ほんと、ありがとうございました~!


昨日はレーベンクラスは有意義だったし、レーベンの後も楽しかったし、ワールドカップ、スイスvsホンジュラス、スイスが勝って決勝リーグに進めることになったし、いい1日でした(*^^*)


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
チューリッヒレーベン~チューリッヒの学校制度に関してと市議会見学~
昨日はチューリッヒレーベンの日。
先週は虫垂炎でお休みしてしまいましたが、今週は元気に参加できてよかったです(*^^*)
レーベンクラスの皆さんが、口々に「大丈夫?!」と言ってくださって、本当にありがたいことだなぁ、と思いました。
皆さんの優しさが心に沁みました。


そして、今回のレーベンのテーマは、「チューリッヒの学校制度に関して」でした。
私は子供はいませんが、スイスの学校制度や子育て支援に関して学び、日本との違いをいろいろと発見することはとても興味深かったです。
今回は時間ぎれで、途中で終わってしまったので、次回の講義で続きを聞くのが楽しみです♪


そして、そのあとはみなさんとランチ♪
この前も行ったのですが、レストラン「Le Dezaley」に行きました。
日替わりのランチがあるので、この前とは違うメニュー♪
牛肉の細切れを煮込んだものに、マッシュポテトとグリル野菜が付け合わせでした。

そして写真はないのですが、スープは白キャベツのポタージュスープでした。
粗く裏ごしされたキャベツが入っていて、優しいお味でとってもおいしかったです^^


そして、この後は、市議会見学の予定だったのですが、2時間くらい時間があったので、ZONE110の範囲内で、チューリッヒ湖の船に乗りながら、白鳥くんたちを眺めたりして、ゆっくりおしゃべりしました♪
カフェに入るにも結構お金がかかるスイス。
年間パスさえあれば、時間を気にせず何周でも乗れて、ゆっくりおしゃべりできるボートはなかなかおすすめです~♪
座っているだけで運んでくれるし、景色も移り変わって面白いし、お金もかからないし、思う存分おしゃべりできるし、いい隙間時間の使い方だわ~♪と思いました。
あ、もちろんですが、船の利用者が少なくてすいているときに限りますし、うるさくしすぎない、などのマナーを守ることは言わずもがな、ですが(^^;)


そして、約束の時間になったのでボートを降りて、市議会へ。
市議会に入る前には、荷物チェックがありました!
変なものは何も持っていないけれど、ちょっとドキドキ(笑)

そして、中に入ると…
とっても素敵な建物!!


会議場の中も!!



各州の旗の絵が真ん中に。



窓にはステンドグラスが。

本当に一つ一つ美しくて、こういうところもヨーロッパだなぁ~、と思いました。


実際に議員の方が座る席に座らせていただき、議長さんからいろいろと説明をしていただきました。
そして、実際の市議会も上の席から傍聴しました。

いつもは議員のみなさんはスイスジャーマンでお話しされるとのことなのですが、レーベンの生徒が見に来ているとのことで、今日は特別に皆さん、ホフジャーマン(標準ドイツ語)でお話ししてくださいました。
その配慮はとってもありがたいのですが、結局どちらもわからない私なので、議会の内容はわかりませんでした(^^;)
でも、市議会の雰囲気は感じることができました~!!
とっても驚いたのが、議員のみなさん結構自由!
発言している人に対して、笑ったり、野次?を飛ばしたり、というのは日本の国会でもよく見る光景ですが、それだけでなく、席を立って誰かとコショコショ話をしていたり、パソコンでお仕事されていたり、新聞を読んでいたり!
えぇ~いいの?!と思いましたが、こちらでは割と普通なんだそう。
あらかじめ議論される内容は公開されていて、皆さん賛成か反対か(もしくは棄権するか)、すでに決定してきているので、あまり議論を聞いていなかったりするみたいです。
う~ん、なんとも不思議な感じがしましたが、それも一つの文化なのかな?と思いました。


今回も、皆さんといろいろなお話をしながら、貴重な体験ができたレーベンクラスでした♪


そして、今日のクラスの後に、お見舞いだよ~といただいた袋を、おうちに帰って開けてみると…


なんと、かわいい!!そしておいしそう!


葉っぱがこんな風にかわいらしくなるなんて思いもしていなくて、そしてもちろん、ブラウニーもとってもとってもおいしくって、そのセンスと気遣いに、心がポカポカしました。
本当にありがとうございました~!!


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。