プロフィール

はる

Author:はる
旦那様の海外留学にくっついてスイス・チューリッヒへ!!
英語はカタコト、ドイツ語は全くわからないままに生活スタート.
わからないことだらけですが、2014.04~2016.03までの2年間のスイス生活&主婦生活楽しみたいと思っています☆
デジタル一眼レフくんを相棒にスイスでの生活を記録していきます♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

お問い合わせや直接の連絡などは、こちらにどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

【スイス情報.com】


【スイス情報.com】のスイス在住日本人が発行するメルマガです!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

チューリッヒ一眼レフブログ2~海外留学のおとも~
旦那様の海外留学にくっついてスイス・チューリッヒへ!! 2014.04~2016.03までの2年間、デジタル一眼レフくんを相棒にスイスでの生活を記録していきます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZVV-9Uhr passも更新!
こちらに来てからもうすぐ1年になるので、いろいろなものが更新の時期を迎えています。
昨日は滞在許可証の更新に関して書きましたが、今日はZVV-9Uhr passの更新のお話です。


主人はZONE110のバス・トラムの定期券、私は平日9時以降(休日は終日)ZONE110と隣接ZONEのバス・トラムの定期券(9Uhr pass)を持っています。
(始め購入した時の記事はこちら
購入したのが昨年の4/1で、1年間有効な定期券だったので3/31でその有効期限が切れる予定でした。
ところがその前に、「継続して同じ定期券を購入しませんか?」という案内が2月末ごろZVVから届きました。
なんて親切なのでしょう!
しかも、案内の手紙には振込用紙がついていて、継続して購入するのであれば駅の窓口まで行かなくても銀行や郵便局で既定の料金を振り込むだけで、期限が切れる翌日から有効のカードを購入することができる、というものでした。
(去年に比べてちょっと値上げになっていたのが痛いところですが…)
私も主人も毎日のように公共交通機関を利用していて、この定期券はなくてはならないものなのでもちろん継続して購入するつもりでしたので、先日銀行で振り込みをしました。
すると約1週間でちゃんと自宅に新しいカードが届きました。
特に何も用紙を記入することもなく、カードにプリントされる写真も再提出する必要なし。
非常に簡単、スムーズでした。
この定期券があるおかげで、私が普段行く大抵のところはチケットを買わずに行くことができる本当にお世話になっている定期券なので、これで一安心。
4/1を迎えたら、新しいカードに交換しようなんて思っていると忘れそうなので、もうお財布に新しいカードも入れておくことにします!


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
滞在許可証の更新
今日は3月11日です。
東日本大震災から丸4年です。
当時大学生だった私は宮城県仙台市の大学の研究室で被災しました。
その時のこと、振り返ると一言では言い表すことのできないさまざまな思いが湧き上がってきます。
毎日笑顔で、大切な人に囲まれて幸せに暮らせることのありがたみを今一度かみしめ、感謝しながら生きたいと思います。
この大震災によりお亡くなりになられました方々のご冥福を心よりお祈り致します。


本日のブログタイトルの件ですが、先日、Kreisburo(区役所)から滞在許可証の更新に関する案内が送られて来ました。
手紙には、「雇用先に記入してもらう書類」「パスポート」「現在所持している滞在許可証カード」「外国人登録証」「CHF204(二人分)」を持って、14日以内にKreisburoに二人で来てね、と書かれていました。
ETHの研究室の事務の方に用紙に記入してもらい、昨日主人と2人でKreisburoに行ってきました。


記入した書類を確認してもらって、パスポートのコピーを取ってもらい、お金を払ったら手続き終了。
あっけなすぎてこれで終わり?と思ってしまうくらいでした。
ものの5分か10分で終わって、これでOK、あとは自宅に手紙が届くと思うわ~と言われました。
窓口のおばちゃまもとっても陽気なおもしろい方で、すごく感じがよかったのでラッキーでした♪


これでまた一年、スイスにいても大丈夫!
ほっと一安心でした♪


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

確定申告って?
1月のとある日、おっきくて厚めの封筒が我が家に届きました。
どうやら確定申告の書類のようです。
スイスで会社に勤めている方々は、会社の方でやってくれるのかも?しれませんが、主人はスイスでは雇われていない研究者(日本からお給料が出ている)なのでこの確定申告も自分たちでやらなければなりません。
主人に、俺ドイツ語わからないし、忙しいからお前やっといて~と言われたはいいものの、私だって確定申告の書類のドイツ語なんてわかるわけなーい!!!
なんかたくさん書くところがあるし、どれを書かなければいけないか全然わからないし、全部ドイツ語だし…
と途方に暮れてしまったので、スイス生活の先輩であるお友達にヘルプメール!
優しいお友達が一緒に書こう!と言ってくれたので、今日我が家に来てもらって、ランチ&お茶しつつ書類の記入を手伝ってもらいました!


今日のランチ☆
DPP_1738.jpg
今日は和食ランチにしました!


そして、お腹がいっぱいになったところで書類書き。
お友達のわかりやすくて丁寧な説明のおかげでとーってもスムーズに記入することができました。
一人では絶対ちゃんと書けなかったので、本当に本当に助かりました~!!!


そして書き終わってほっとしたところでお茶タイム♪
お友達がこんなにかわいいケーキを買ってきてくれました~☆
DPP_1739.jpg
バレンタイン!!
なんてかわいいの~(*>_<*)
散々愛でたあとは…
DPP_1740.jpg
まっぷたつ(笑)
シトロン系のクリームで周りが甘くて、ブラックコーヒーとともにおいしーくいただきました♪


今日もたくさんおしゃべりして楽しかったし、確定申告の書類書きを手伝ってくれて、おいしいケーキのお土産まで、本当に本当にありがとうでした~!


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

UBSのクレジットカードが届きました♪
私たちは、この記事にも書きましたが、スイスに来てすぐに、UBS で銀行口座を開設しました。
そして、主人のお給料はここに振り込まれることにしています。
主人の名前で口座を開設し、私の分のキャッシュカード(ファミリーカード)も発行してもらったので、夫婦2人でこの口座を使っています。


銀行口座開設は、区役所での外国人住民票取得後、すぐに出来、1週間ほどでキャッシュカードと、初期暗証番号が送られてきました。
(ちなみに暗証番号は日本では、口座開設時に、自分で暗証番号を決めると思うのですが、UBSでは、初期暗証番号が書面で送られてきて、その後自分でATMで変更する、というやり方でした。
また、キャッシュカードと暗証番号は、防犯のため、別々の日に(1日違いくらい)届くようになっていました。)
ですが、クレジットカードは滞在許可証(外国人のIDカード)ができてからじゃないと作れないよ、と言われていました。
それまでは、キャッシュカードについているマエストロ(デビット機能)か、プリペイド式のクレジットカードが使えます。


4/14に移民局に行き、その後10日ほどで、滞在許可証が自宅に届いたので、4月末にUBSの支店に行って、クレジットカードの手続きをしてきました。
主人は仕事が忙しいので、私が行くことに。。。
これまた非常に不安だったのですが、おそるおそる行ってみると、なんと個室に通されてしまいました。
この時点でプチパニック!だったのですが、担当の方がとっても優しくて、わかりやすい英語で質問・対応してくださったので、スムーズに手続きが済みました。
クレジットカードは、私と主人で、VISAとMASTERCARD両方をそれぞれ1枚ずつ持つこともできるし(つまり1人2枚ずつ)、選んで持つこともできる、と言われたので、主人MASTERCARD、私がVISA、とそれぞれ1枚ずつ、持つことにしました。


1週間~10日で届くよ、と言われていたのですが、なかなか届かず。
おかしいな~と思っていたら、5月の末ごろに、クレジットカードセンターからお手紙が来ました。
見てみると、主人がちゃんと雇われている、という証明になる文書を、メールか手紙で提出してほしい、と。
早く言ってよ~、というか手続きのときそんなこと言われなかったのに!
早速、主人からメールをしてもらいました。
すると、すぐにクレジットカードと初期暗証番号が到着!
そして、今日無事にATMで暗証番号を変更して、一連の手続きが済みました♪


私は今まで、JCBのクレジットカードと、VISAデビットカードしか持っていませんでした。
スイスに来て思ったのが、JCBの使えるところのなさ!
大体のところが、VISAかMASTERCARDが使えます、と書いてあって。
JCB意味ない~。。。
VISAデビットが使えるところがほとんどだし、UBSのマエストロも使えるので、今まで支払いで不自由したことはなかったのですが、VISAのクレジットカードが選択肢に加わったことで、安心しました(*^^*)
明日から、大学時代の友人とギリシャ旅行に行くのですが、安心して出発できそうです♪


★おまけ★
今日のうれしかったこと。
LiDLでアジアフェア?が開催されており、アサヒスーパードライが1本CHF 0.89で買えたこと☆

何か、特別な日に開けようかな~と思っています(*^^*)



もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村

2014/4/25 健康保険に関して
~2014/4/25~


チューリッヒ市役所から、健康保険に何するお知らせが自宅に届きました。
それがまた、全文ドイツ語!



お知らせの紙自体は、記入欄がついていて市役所に送り返してしまったため、現在手元にありませんが、内容としては、
「スイスに居住しているすべての人は健康保険法によって、健康保険に加入することが義務づけられている。
居住地の決定から1か月以内に健康保険に加入しなさい。どこに加入すればいいかわからない人のために保険会社のリストを付けておいたので参考にしてください。
保険契約を結んだらすぐに、メールかこの記入用紙に記入(+保険契約を証明する書類などを添付)して市役所に知らせてください。」
というものでした。
上記の内容が書いてある紙(保険契約に関する記入欄あり)+健康保険法に関する説明の紙(この内容はWeb上で英語版が読める、とのこと)+保険会社のリスト+返信用封筒、の4点が送られてきました。


と、たったこれだけの内容を訳して理解するのに、全部意味を辞書で引いていたら1時間半もかかってしまいました。
ふぅ。。


私たちは、
2014/4/3 健康保険の契約とケバブ再び
の記事で書いた通り、もうすでに保険契約を済ませていたので、その旨を記入用紙に書いて、保険契約を証明する書類のコピーを同封して、郵便局から送るだけ、でOKでした。


終わってみれば簡単なことでしたが、なかなか時間がかかってしまいました。
ひとつひとつ、間違えないように丁寧に向き合っていくしかないですね。



もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。