プロフィール

はる

Author:はる
旦那様の海外留学にくっついてスイス・チューリッヒへ!!
英語はカタコト、ドイツ語は全くわからないままに生活スタート.
わからないことだらけですが、2014.04~2016.03までの2年間のスイス生活&主婦生活楽しみたいと思っています☆
デジタル一眼レフくんを相棒にスイスでの生活を記録していきます♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

お問い合わせや直接の連絡などは、こちらにどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

【スイス情報.com】


【スイス情報.com】のスイス在住日本人が発行するメルマガです!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

チューリッヒ一眼レフブログ2~海外留学のおとも~
旦那様の海外留学にくっついてスイス・チューリッヒへ!! 2014.04~2016.03までの2年間、デジタル一眼レフくんを相棒にスイスでの生活を記録していきます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャ(アテネ)旅行に行ってきました♪その3
アテネ旅行記、続きです。


学会発表を終えた友達と合流し、いざディナーへ!
このときは家族経営のタベルナへ。
奥さんと娘さんが調理担当、陽気なお父さんがホール担当^^


まずはやっぱりビールでしょ♪
学会発表お疲れ様!の乾杯~☆


ブラックオリーブ、サービスだよ~とお父さん。
オリーブ大好きな私はウキウキ!
でも友達はオリーブオイルはOKだけど、オリーブの実は苦手~とのことで、一人オリーブ祭り開催(笑)
オリーブの産地のおいしいオリーブの実、堪能しました。


サガナキとザジキ。
フェタチーズを揚げたものと、キュウリタマネギとヨーグルトをあえてガーリックやスパイスで味付けしたものです。


ザジキ、なかなか衝撃でした。
マイルドな見た目から想像できない辛さ!
そしてガツンとしたにんにくの味と香り!
とっても好きな味で、友達と2人でかなり辛いけどハマる~!でもめーっちゃガーリック~!と言いながら、食べました。
私はとっても好きな味でしたが、デートの前にはまったくおすすめできません(笑)


またムサカ。
前の日のお店と食べ比べ。

うーん!
ミートソースの味がお店によって結構違う!
どっちもおいしいかったです~^^


干しダラのフライ。
魚、補給!(笑)

あっつあつ、サクサクでおいしい(*^^*)


ギリシャでの食事、ぜーんぶハズレなし!でした。
おいしくって大満足♪
あー、息がガーリックだわ~、常に香るガーリック!とか言い合いながらホテルに帰り、さらにベッドでゴロゴロしながら、飲んでおしゃべりしたのでした。


翌日は私が朝早めの飛行機だったので、ホテルでお別れ。
本当に楽しいアテネ旅でした♪
一緒に観光してくれて、日本からたくさんお土産を持ってきてくれた友達に、本当に感謝!

お土産の日本酒(雪の松島の大吟醸!!)と、仙台銘菓、萩の月、ほんとに感激しましたー!
萩の月は主人とおいしくいただき、日本酒はいつ開けようか、うれしい悩み☆
あー楽しみだなぁ~♪


最後に、楽しかった旅行中、アテネの街で感じたこと。
タベルナやレストランの客引きがとってもすごくて、よく言えば陽気で明るく情熱的、悪く言えば強引(笑)
こんなところには、スイス人の謙虚で控えめな国民性との大きな大きな違いを感じ、この暑い気候がそうさせているのかしら、と思ったり。

一方で、花売りの女性が、道行く人に強引に花を押し付け買ってくれと、言う姿。
幼い兄弟が、タベルナのオープンテラスで食事をする人々に勝手にアコーディオンを演奏し、チップをくれとねだる姿。
そんなところには経済状況の不安定さと、そのような中でも必死に生きる人々の強さを感じたり。

私は今まで、幼少期を除いて、外国に旅行することが多くなかったので、初めて感じました。
旅行とは、観光地を回り、楽しむこともそうだけれど、その土地に行くことでしか感じられない空気や、人々の雰囲気を感じる、ということなのだと。
そして、それを思うと同時に、いろいろな国を見てみたいな、という思いがムクムク。
そんなに頻繁に旅行、というわけにはいきませんが、1回1回の旅行を大事に、いろいろなことを感じたいな、と思いました。


これにて、アテネ旅行記終了です。
読んでくださった方、ありがとうございました♪



もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村 
スポンサーサイト
ギリシャ(アテネ)旅行に行ってきました♪その2
アテネ旅行記続きです。


この日は私は1日観光!
友達は夕方学会発表があるので、14時くらいまで一緒に観光し、そこから別行動、夕方にまた合流しました!


ホテルの朝御飯~☆

たくさん食べて元気に出発!


まずは午前中の涼しいうちに、アクロポリスへ。
共通パス12ユーロ。

これでほとんどのアテネの遺跡に入ることができます。


したから見たアクロポリス。

あんな上まで登るのか!とちょっと怯みました(笑)


てくてくと登っていくと、
イロド・アティコス音楽堂が上から見えました。

ここは今でも、演劇、コンサート、オペラなどの上演に使われています。


こちらはディオニソス劇場。

ギリシャ最古の劇場。
近くまで行って見れます。



さらに登ると、前門。
足元がすべて大理石なので、とっても滑りやすいです。



ついに見えてきました、パルテノン神殿!!

もともとはアテネの神、アテナを祀るための神殿でした。
1687年、ヴェネツィア軍の砲撃を受けて大破してしまったので、現在も修復・再建作業が進められています。

柱がなんと、美しい!



この柱は、まっすぐに見えますが、実はやや丸みを帯びていて、そして強度を出すため少し内側に傾いているのだそうです。
また角の柱は、その他の柱より、少し太くなっています。
今のように機械もなかった時代に、これだけのものを、建立にたった9年、周囲の彫刻に6年、計15年でで作り上げたのだそう。
戦争時にほとんど爆破されてしまったため、ごく一部しか残っていませんが、それでもこの美しさ。
残っている柱は17本ですが、完成時は46本の柱があったそう。
すべて揃っていたときの姿はどんなにか美しかったことでしょう。


頂上から見下ろすアテネの街。


美しいギリシャの海を思わせるようなブルーの国旗。



アクロポリスを堪能し、続いて古代アゴラへ。
アゴラとは広場とか市場とかのこと。

アタロスの柱廊。


ヘファイストス神殿。


中央柱廊。

かつて市場があり、とてもにぎわっていた場所。
今ではすっかり跡となってしまっていて、礎石だけになってしまっていますが、古代アテネの中心地として栄えていた時に思いを馳せました。


さらに、ローマンアゴラへ。
ローマ時代のアゴラの跡。

ここもすっかり跡地になってしまっていますが、かつてはきっとたくさんの人がいて、活気があったのでしょう。


そして、近くの風の神の家へ。

古代アテネで使われていた、公衆浴場跡です。
テルマエ・ロマエ!
阿部寛!!


浴槽跡。


飾られてた、隠せてない像(笑)
手、なぜそこ!



たくさん歩いて疲れたー!
ということで、ここでランチ♪
至福の昼からビール☆ミソスとFIX!
両方ギリシャのビールです。

乾いた体にビールが沁みる~!!

スブラキとファソラーダ!
お肉を串に刺して炭火で焼いたもの、とお豆のトマト煮。
スブラキはピタやポテトとともに。

ここのタベルナの店員さん、日本語がすごい!
スバラシイジンセイ!ユメミターイ!
どこでその言葉覚えたの(笑)
ちょくちょくテーブルに来て、おもしろいことを言って笑わせてくれました。
楽しいし、おいしいランチでした♪


この後、日本にいる最近結婚した共通の友人に絵葉書を送って。

旅先から絵葉書を送る、というのは初めてしました。
友達が「送ろう!」と提案してくれたのですが、旅先で自分のことを想って、絵葉書を買い送ってもらったら、私だったらとてもうれしい気持ちになるなぁ、と思いました。
素敵なことを気づかせてくれた友達に感謝です^^


ここでいったん友達とは別れ、別行動!
友達は学会へ、私は引き続き観光~☆
発表頑張れ~!と送り出し、私はゼウス神殿へ!

ゼウス神の聖域にある神殿跡。
青空に映えて、本当に美しい!
そして、間近でみると本当に大きくて、圧巻でした。
かつては104本あった柱、今は15本しかありませんが、それでもその威厳ある姿に心奪われました。


アクロポリスが後ろに見えます。

一人、うっとりと見つめていると、ジリジリと照りつける太陽も気にならないくらい。
本当にきれいでした。


最後に神アクロポリス博物館に行って、アテネの歴史と芸術作品を堪能。

アテネの歴史は、神々の物語、ギリシャ神話と切っても切れない関係であり、どこまでが実際の歴史で、どこまでがお話の世界なのか、曖昧なところもあるそうです。
そんな神秘的なアテネを十分に楽しむことができて、本当に大満足!!


この後、お土産屋さんでオリーブオイルやオリーブの実、などなどを購入し、いったん別行動を取っていた友達と再び合流です!


やっぱり長くなってしまいました。
アテネ旅行記、次で最後です。
よければお付き合いくださいませ(*^^*)


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村 
ギリシャ(アテネ)旅行に行ってきました♪その1
5/11から5/13、二泊三日でアテネに旅行に行ってきました♪
初めてのギリシャ!
そして、初めての海外から海外旅行に行く、というちょっと不思議な気分!
そしてそして、初の一人で国際線での渡航!
初めて尽くしの、ドキドキワクワク旅でした。


ギリシャ、アテネの空港で、日本から来る友達と合流予定だったので、まずはチューリッヒ-アテネ、を無事に移動しなければ!


今回は、エーゲ航空で行きました。
エクスぺディアで予約したので、予約は日本語でラクラク♪
そして、片道たったの2時間半。
東京-仙台を新幹線で移動するくらいの感覚!
近い~☆
運賃も、往復約2万円で済みました。
海外旅行初心者なので、いまいち高いのか安いのかよくわかりませんが、とりあえずエクスぺディアで一番安そうなのを選んでみました。


チューリッヒ空港までは、最寄りのエルリコン駅から電車で5分くらいなので、つくづく便利だなぁ~と思いました。
チェックインカウンターでは、エクスぺディアから送られてきたチケット番号を印刷したものが日本語だったため、「私たち日本語わからないから、あなた訳して教えてくれる?」と言われて、そっか、そうだよなーと思いました。
でも特にトラブルなし。


そして、シェンゲン協定内の移動だから?出国も入国も、パスポート審査不要なのがなんとも不思議~。
ちょっと出入国のスタンプ欲しかったな、なんて(笑)


一人で乗れるかめちゃくちゃ不安でしたが、ちゃんと飛行機乗れました!!
二時間半のフライトでもご飯出るのですね。
行き。


帰り。


まぁ、美味しくはなかったけれど☆
帰りのご飯、お肉のパテみたいのをパンで包んだもの、をおかずに、パンを食べる、というなんとも謎ご飯でした。
ギリシャヨーグルトのハチミツがけだけ、おいしかったです。


そうしてあっという間に、アテネ空港に到着し、60分free  wifi が使えるので、ラインで友達と連絡を取り、無事合流できました。
感動の再会!!
大学時代からの友人です。
この子は今回、アテネで行われる国際学会で発表をするため、ギリシャに来ました。
発表の日は1日だけなので、空いてる時間一緒に観光しよう!ということで、アテネで待ち合わせしたのです(*^^*)


アテネ空港からは地下鉄で、40分強で街中まで出られます。
片道8ユーロ。
初のユーロ使用!
初めてレベルが低すぎる私です(笑)
地下鉄はLine1,2,3がありますが、空港からはLine3、青いボディーの電車に乗ります。
電車で「どこから来たの?」って話しかけてくれたお兄さんがブルーアイのイケメンでちょっと得した気分(笑)


電車の車窓から見える、乾いた大地。暑くて乾燥していることが伝わってきます。
緑豊かなスイスとは全く違う景色に、ワクワク。
久しぶりに会ったお友達とのおしゃべりに花を咲かせていたら、あっという間に下車駅、シンタグマ駅に着きました。
ギリシャ文字は何となくしかわからないけれど、ほとんどの表示に英語がついていたので、ありがたかったです。


まずはホテルを目指します。
が、歩けど歩けど着かず!
しかも、ものすごーく暑い!
30度はゆうに超えていそうな暑さ。
そして強力な日差し。
つらい!
もうどうしようもないので、道行く人に道を聞きました。
でも、聞いた人がギリシャ語しか話せず(*_*)
それでも、地図を指差し身ぶり手振りで一生懸命教えてくれました。
その甲斐あって、ギリシャ語はまったくわからなかったけど、ちゃんとホテルまでたどり着くことができました。
親切なギリシャの方、ありがとうございました!


そしてチェックインを済ませて、荷物を置いたら観光へ!
しかし、ここでまた道に迷う迷う(笑)
アテネ中心部のプラカ地区のあたり、道が細くて、ここ道なの?!という通りもあったり。
カフェやタベルナがたくさんあるのですが、各店が店の前の道にテーブルや椅子をたーくさん出しているので、一見道とはわからなかったり。
かなり迷いました~。
なので、この日は観光名所に行くのはやめて、お土産やさんがたくさん並ぶ通りでぶらぶらしたり、街並みを楽しんだりしました。



ここで、欲しかったこれを購入♪


ギリシャの街にはギリシャの国旗がよく似合う。


野良ネコさん。
誰かのバイクを占領。


野良イヌさん。
道のど真ん中でお休み中。
でも誰も気にしない。
そっとよけて通る。



ギリシャでとても驚いたことは、こんなふうに野良イヌや野良ネコが、すごーくたくさんいること。
そして、街の人々がそのノラちゃんたちを付かず離れずのいい距離で大事にしていること。
過度に構ったりはしませんが、野良猫や野良犬がいることを受け入れ、見かけたら声をかけたり、家の軒先にエサを置いてあげたりしていました。
アテネでは、野良犬・猫はシェルターで保護し、予防注射や去勢、避妊手術を施し、首にマイクロチップを埋める、そして、飼い主の希望者が現れれば引き渡し、いなければ再び街に戻し、「地域 犬」「地域猫」となるのだそうです。
そうして、守られているからか、ノラらしくワイルドな見た目の彼らですが、性格はとてもおだやかでのんびりして見えました。
こういう共存のしかたもあるのだな、と思いました。


そして、夜ご飯はタベルナへ。
本当にたくさんのタベルナが並んでいて目移り♪
そして、客引きがものすごい(笑)
さすが、観光地、みなさん日本語で話しかけてくる!
コンニチハ!オイシイヨ!メニュータクサン!トウキョウ!ヨコハマ!カワイイネ!
もう何でもアリ(笑)


気に入った1件に入って、ギリシャのビール、ミソス☆と、フェタチーズ。


苦味はおさえめで、暑い中歩き回った体にすーっと染み込むような、さわやかなビールでした。
そしてこのフェタチーズ、クリームチーズのような見た目ですが、もっと固めで塩気が結構強いです。
ビールに合う~♪

ムサカ。
じゃがいも、ナス、ミートソース、ホワイトソース、チーズを層状に重ねてオーブンで焼いた、ギリシャ料理。
日本人にもなじみやすい味で、とっても美味!


タコのグリル。


久しぶりのタコにテンションアップ!
あまりに感激していたら、友達に笑われました(笑)
だってスイスでタコ、食べる機会ないんだもの。
タコはもちろん、かかっていたオリーブオイルがおいしい~(*^^*)
さすが、オリーブの産地!
写真、昼間のようですが、20時すぎです。
アテネは21時くらいまで明るかったので、暗くなる前にホテルへ帰りました。
ギリシャはスイスほど治安はよくないようなので、女の子二人旅のため、用心して行動しました。


そして、ホテルに帰ってからも、お酒を飲みながらおしゃべり♪
ギリシャのビール、アルファとミソス☆

久しぶりに会って、最近の出来事から、恋バナまで、たくさんたくさんおしゃべりして楽しかった~(*^^*)


この、お酒やチーズなどは、ホテルの近くのスーパーマーケットで購入しました。


ギリシャの物価は、スーパーの品物であればそこまでチューリッヒと大きくは変わらない印象でした。
お肉類はギリシャの方が少し安いかな~。
でも外食代は、断然ギリシャが安かったです。
この日の夕食、ビールも飲んで、お腹一杯食べて1人16ユーロでした☆
スイスの外食を思うと断然安い~♪


どうしても長くなってしまうので、記事を分けます。
続きます。
お時間あれば、ぜひお付き合いくださいませ(*^^*)
 

もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪

にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。