プロフィール

はる

Author:はる
旦那様の海外留学にくっついてスイス・チューリッヒへ!!
英語はカタコト、ドイツ語は全くわからないままに生活スタート.
わからないことだらけですが、2014.04~2016.03までの2年間のスイス生活&主婦生活楽しみたいと思っています☆
デジタル一眼レフくんを相棒にスイスでの生活を記録していきます♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

お問い合わせや直接の連絡などは、こちらにどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

【スイス情報.com】


【スイス情報.com】のスイス在住日本人が発行するメルマガです!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

チューリッヒ一眼レフブログ2~海外留学のおとも~
旦那様の海外留学にくっついてスイス・チューリッヒへ!! 2014.04~2016.03までの2年間、デジタル一眼レフくんを相棒にスイスでの生活を記録していきます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルマール女子旅に行ってきました♪
昨日はお友達と3人で、フランスのコルマールに行ってきました♪
今コルマールもクリスマスマーケットをやっていてSBBから30%OFFのチケットが出ているのでそれを使って行ってきました。
Halb tax aboを使って往復46フランで行けました。
スイスからフランスまで往復5000円ほどで行けるなんてすごいなぁ~としみじみ。
街並みがかわいくて、ハウルの動く城のモデルとなったと言われている街、コルマール。
ずーっと行ってみたかったところの一つだったので今回行けることになってとってもうれしかったです♪


チューリッヒ中央駅から電車に乗ってまずはバーゼルまで行き、そこで乗り換えてコルマールまで行きました。
バーゼルはフランス、ドイツとの国境の駅なので、スイス側の駅から自動ドアを通るとそこからはもうフランス!
いまだにこの感じ不思議です(笑)
(ドイツ側のバーゼル駅は少し離れたところにあります。)


チューリッヒから乗り換え含めて2時間強であっという間にコルマールに到着しました。
コルマール駅!
DPP_1530.jpg
駅もおしゃれ~☆

クリスマスの雰囲気の公園を抜けるとだんだん街並みがかわいくなってきました。
DPP_1531.jpg

木組みの家が素敵。
DPP_1536.jpg

かわいらしい色使いのおうちが並びます♪
DPP_1539.jpg

DPP_1537.jpg

DPP_1532.jpg

DPP_1535.jpg

Maison Pfister。
DPP_1534.jpg
このあたりもハウルの動く城に出てくるようです♪

クリスマスの装飾がかわいらしい広場。
DPP_1552.jpg

クリスマスマーケットもかわいいお店がたくさん並んでいました。
DPP_1540.jpg

DPP_1550.jpg
やっぱり少し、チューリッヒよりも物価が安くてかわいいものがたくさんありました。


クリスマスマーケットも街中のお店もかわいくて素敵なものがたくさんで、かわいい木組みのおうちの並ぶ通りをおしゃべりをしながらぶらぶらと歩き、ふらっとお店に入っていろいろと見て、を繰り返すだけでとーっても楽しかったです♪
そしてアルザスはコウノトリが住んでいることで有名なのでコウノトリの付いたランチョンマットや飾りなどがたくさん売られていてとてもかわいかったです。
川の中にコウノトリくんも…
DPP_1538.jpg


それにしても『かわいい』ばっかり連発していますが、街並みも売られているものも、見るもの見るもの本当にすべてがかわいかったので仕方ないのです(^^;)


そしてランチはレストラン「L'atelier du peintre」へ行きました。
http://www.atelier-peintre.fr/
DPP_1533.jpg

チューリッヒに住んでいる日本人のお友達にご紹介いただいて予約してもらっていたレストランだったのですが、行ってびっくり、ものすっごくおしゃれ!
こんな私が行っても大丈夫かしら?!なんて思っちゃうくらいおしゃれでした。


そして、お店の外観、内装だけでなくお料理もとーってもおしゃれでした!
前菜の前に出てきたおしゃれなもの。(何と呼ぶのかわからない)
DPP_1527.jpg
なんと独創的な!
お肉のパテ(ベーコンが刺さっている丸いの)と、ハムにふわふわのソースがかかっているのと、何かの根菜の冷たいスープ。
全部始めなにかわからなくて(食べてもあまりよくわかっていない…)、でも全部おいしかったです!

そして私の前菜はサーモン。
DPP_1528.jpg
サーモンは中がレアで絶妙の火の通し加減でした!

そしてメインはタラ。(魚×魚という私のチョイスセンスのなさよ…)
DPP_1529.jpg

このタラがふわっふわで柔らかくて、下に敷かれた小海老とカリフラワーがよく合っていて、カボチャのソースも美味しくて、本当に最高でした♪

この目に美しくて、舌にも美味しい最高のランチに、甘くておいしいアルザスの白ワインをいただいて本当に究極の贅沢でした~(ToT)
それなのにチューリッヒで食べたらいくらするんだろう?!というかそもそもこんな素敵なお店あるの?!という感じでしたがお料理、24ユーロという良心的なお値段で、そこにもまた感激しました。
本当に最高なランチとなりました。
レストランを紹介してくださったお友達、本当にありがとうございました(ここを見てはいないかもしれませんが)。


そしてレストランを出て、再びかわいい街のなかを歩いて、かわいい雑貨屋さんに入ったり、なぜか日本食材店を発見してチューリッヒよりも断然お安いその値段に、こんなところで…と思いつつも思わずちょっとお買い物したり(笑)
DPP_1543.jpg

こうしてゆったりと歩いて到着したのがPetite Venise(小ベニス)。
DPP_1548.jpg
イタリアのベニスは行ったことがないので何とも言えないけれど、かわいい小さな運河が素敵でした。


そしてこの周辺の街並みも本当にかわいくって、いたるところにサンタさんが♪
運河の中や、
DPP_1542.jpg

道の上、
DPP_1546.jpg

出窓のところや、
DPP_1545.jpg

窓からのぞいているサンタさんも♪
DPP_1541.jpg
遊び心がたくさんで、とても癒されました。


スキーの板で作ったクリスマスツリーがあったり、
DPP_1547.jpg

キリストの誕生のシーンを人形たちが再現しているところを小さな子供たちがみんなで見ていたり、
DPP_1549.jpg

室内のマルシェをのぞいたり、
DPP_1551.jpg
ここ!という大きな観光名所があるわけでなくても、歩いているだけで全然飽きませんでした。


そしてさらに歩いて、Maison des Tetes(頭の家)を見に行きました。
DPP_1554.jpg

家の正面に105もの小さな顔の彫刻が施されているというこのおうち。
今はホテル&レストランになっており、ハウルの動く城の制作チームがコルマールを訪れた際に泊まったところなのだそうです。
DPP_1558.jpg

近づいてみると…
DPP_1555.jpg
顔がずらーり。

さらに近づくと、顔!
DPP_1556.jpg

顔!
DPP_1557.jpg
いろいろな表情があってとってもおもしろかったです。


夕方うっすらと暗くなって、ライトが灯ってからのクリスマスマーケットもまた素敵でした。
DPP_1553.jpg


旧市街をぶらぶらとたくさん歩いて、いろいろなお店やクリスマスマーケットをのぞいて、本当に大満足の旅でした。
アルザスのワインとランチョンマットとフェルベールのミラベルジャムをお土産に♪
DPP_1559.jpg


これがかわいいね、あれもいいねとおしゃべりしながらの女子旅、とっても楽しかったです♪
一緒に行ってくれたお二人、本当にありがとうございました(*^^*)


もしよかったら、ランキングクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。